動画 アダルト動画 ライブチャット


















2009年6月29日

試合


先日、うちのジムの選手のプロデビュー戦があった。

そのひとは俺より年上なのだが
一応ジムでは俺の後輩ということになるのだろうか?
あんまり意識したことないんでわからんけど。
ともかく、その人のプロデビュー戦があった。

(N島さん仮名 とでも言っておこう)


N島さんは階級は俺より下だが、身長とリーチが長い。
ここ最近はスパーでも調子がよく
昔はN島さんを打ち込めていたのだが、最近はそうでもなくなってきた。
距離のとり方がうまくなったのだ。

俺のボディでよく倒れていたのだが
そのボディもガード出来るようになってきていた。
試合が近づくにつれ、N島さんの調子はどんどんよくなっていった。



しかし、試合の結果は1RKO負け。
N島さんは、相手に対して何もできなかった。

本来アウトボクサーのN島さんが打ち合ってしまった。
試合会場の雰囲気に飲まれたのか
緊張していたのか。

パンチのキレ自体はよかった。
相手のパンチもキレてはいたが、N島さんのパンチもキレていた。
むこうのパンチが先に当たってしまっただけという感じか。



これが、8オンスの怖さなのだ。
スパーリングではない。
ヘッドギアと分厚いグローブでやるスパーリングではないのだ。
顎にいいのが入れば、それだけで勝負が決まってしまう。
あんなに効くとはN島さんも思ってはいなかったのだろう。

俺は、人生の中で4回ほどダウンがあるが
その3つがプロでの試合だ。
すべて顎へのカウンターである。



たった一発で・・・
数ヶ月の自分の努力が消えてしまう。
すべてを否定されてしまうのである。

N島さんがボクシングを続けるのかどうかはわからない。
試合直後は、もうボクシングはいいと言っていた。

だが、次の日に連絡をとると
やはり悔しくてしかたがないとのこと。

ボクサーはリングでしか己を見せることができない。
俺はN島さんがどれだけのボクサーかを知っているが
観客にとっては1Rで倒された選手という認識しかない。

俺はN島さんがあんなものだと思われるのが悔しい
そう伝えた。
俺の言葉で少しでも奮起してくれれば・・・







では、漫画のつづき。




なにも進んでねぇや。
さっさとロヴィンの反撃描きてぇ・・・











2009年6月22日

ロヴィン、起つ



どうだい?
鉛筆で描いてたころの絵柄に戻ったとは思わないかい?

ここにくるまでがながかった・・・
頭にはもう展開があると言い続けて
はや1年・・・

ロヴィンの反撃
・・・始まるか?

次回を待て!!









2009年6月18日

友情は



見返りを

求めない。


SAIを使えるようになったので
太一っちゃんをリメイクしてみた。


なんか東のエデンの主人公見てたら
この黒須ちゃん思い出しちまって・・・

なんだろうか。
こう、性格というか、女の扱いというか
どことなく太一っぽかったんだよねぇ・・・



そんな東のエデンも終わり、続きは劇場版らしい。
続きはあるにしても、俺はよい終わり方だったと思うけどね。
全然関係ないけど、地上波でのサムライチャンプルーの終わり方みたいな感じか?
つづきはあるんだろうけど、あれはあれで・・・みたいな。

けいおんは終わりかと思ったらもう一話あるみたい。
最初はあんまり気に入らなかったけいおんだけど
終わる頃にはなんか少しだけ好きになってました。


たくさんアニメが終わってゆく・・・
もう、新作アニメのはじまる季節ということか。








「マジカナさん、俺はエロ絵目的じゃなくて
漫画とあなた個人のファンですよ 」




ありがてぇ・・・
でも、エロ絵も俺の一部なので。

エロ絵から俺のことを知ってくれる人も大歓迎なんすよ。
エロも、漫画も、全部まとめて俺なんです。

エロ絵目的だっていいのよ。
またいつかこのサイトに来てくれるなら。
エロ絵目的で来て、そのついでに漫画読んでくれるだけでもいいんです。 俺は。













2009年6月16日

復活



ハイストン戦続き。
やっとロヴィンが復活するとこまで

クオリティは落ちてるけど、地味に続けてゆきますからね。






(拍手返信)



「着衣中だし最高ですb 」

制服に中出しは男のロマンですから。











「ハタチになって成長したうに子とロヴィンが
結ばれた絵を描いて頂きたく存じます!<(_ _)> 」



すまねぇ・・・

でも、二人の間柄はそういうんじゃねぇんだ・・・
期待してたら申し訳ねぇ・・・










今日のあたりはこんな感じで。

なんか、急にサイトに来る人が増えてびびったけど
どうやら萌駅であたらしく咲タグみたいなのができて
そこから流れてきてたみたいね。

いきなりカウンターが数倍になっててびびったわ。

これもすぐ落ち着くんだろうけどね
このサイトは基本は漫画だから
エロ絵目的の人たちはそんなに興味ないだろうし。

でも、漫画もちょっとだけでいいから
興味もってくれたらうれしいかな。












2009年6月13日

愛しの原村さん、中出しさせてくださーい!



でけた・・・

ノドッチはエロすぎる。
俺が今期一番ハマっているのが咲で
今期一番のヒロインはのどっちだと思う。

咲は萌えだけではない。
燃えもある。

新作アニメが始まったころ、俺の本命はエデンだった。
しかし、今は違う。
ノーマークだった咲がこれほどまでの出来だとは・・・

腐向けの作品が売れるのと同様に
百合系?の作品が売れるような傾向にあるのかもしれない。
女の子同士はいい。
ベタベタしてても友情だと言い訳できる。

男はホモしかない。
言い訳は出来ないのだ。


やりすぎはよくない。
実際、友情もののほうが熱い。
そして、寸止め作品のほうが萌えるのである。




友情という愛の隠れ蓑が、俺の心を振るわせる。














2009年6月12日

これが俺の力だぁぁぁぁああああああ!!!!



ここまで完成。
ずいぶんSAIを使う技術が上がってきたように思う。
これ全部SAIだからね。

こんなにもすばらしいツールであったとは・・・


ちなみに完成まではもう少し。
汁とか射線とかつけなきゃね。




(拍手返信)



「期待してるよ☆ 」



ハードルあがっちゃった☆



では、また明日。








2009年6月6日

復活の兆し



なんか前の描き方に近づいたとおもわねぇか?
SAIでも鉛筆っぽい味の出し方がわかったかもしんね。

手描きみたいな絵が出せなくてやる気ダウンしてたってのもあったから
今回のは収穫かもしんない。
実際かなり早いペースで1ページが終わった。

SAIにしてから、たぶんみんなが思っているよりも
はるかに多くの時間をかけて漫画を描いていたが
そのせいで正直やる気もダウンしていた。
きつかった。

でも、この描き方だとすんなり描くことができる。
どっちがいいとかそういうことでなく
漫画を完成させるためには、こっちの手法でないとだめなんだ俺は。










(拍手返信)



「問返答ありすw 
・・・微妙に思ったんすけどこのサイトHなしで
ボクサー&うに子漫画サイトでやってたほーg
・・・でも俺はこのスタイル嫌いじゃないw 」




エロがあるから、今の俺がいるのさ。













「やっぱ駄目か(・´ω`.)ロヴィン・・・」


駄目なんかじゃないぜ。





じゃあ、また次回。















2009年6月2日

そろそろ再開してみようか



SAIのなってからクオリティをあげることにこだわりすぎていた。
俺の中で、クオリティをひとつ下げた。

それにより、俺のやる気も上昇。
ここからロヴィンの反撃がはじまるといいね☆
その前に次があるかどうかだが。








2009年5月31日

のどっちラフ

またもや原村さんエロ絵。



前回の絵がなんかちょっと大人びすぎて
のどっちって感じじゃなくなってたから
今回はちょっと顔を幼めに。


なんかSAIでえんぴつっぽい線を出す方法がわかったので
うまくいけば漫画に応用できるかもしれん。

・・・全然漫画かいてないんですけれども。











2009年5月25日

のどっち

インターミドル王者完成。



のどっちはエロくて良い。
・・・描いた後で気づいたけど
もっとロリ巨乳にしないとだめかなと思った。

今、咲が熱い。
俺も最初は、咲をただの萌え麻雀アニメかと思っていた。
しかし。

そこにあったのは萌えだけではない。
燃えがある。
どこというわけではないが、ヒカルの碁的な熱さ?
そういうものがある。


たとえば今回描いた原村和(のどか)。
彼女は中学のとき、全国中学生麻雀大会個人戦で優勝している。
だが、1話(2話?)で咲にいきなり負けてしまう。


これだとぱっと見咲のほうが強いように見えるが
実はのどかは、ネット麻雀界の伝説的プレイヤー「のどっち」だった。
その強さは運営が用意したプログラムではないかと噂されるほど。

しかし、実際の麻雀ではその強さをまだ発揮しきってはいない。
つまり。
まだまだ強くなる。
そういうことだ。

1話でライバルポジションだと思っていたのどっちが
実は咲の親友キャラ。
しかも強キャラっぽい。

・・・燃えるぜ。



咲。
それは 燃えと萌えと麻雀と百合を掛け合わせた
合わせたまったく新しいアニメである。












(拍手返信)



「でも、続ける。」 その言葉聞いて安心してまってれるww 」




いつかはやるとおもいますよ。
・・・いつかは。














「エロ絵に期待しています。頑張ってください! 」



頑張って描いてみたけど、どうでしょうか。
もっとばんばん描けるとよいんですけれど・・・













「管理人に質問。
ボクサー日記つけてるから、パンチにゃくわしいと思って聞くけど
肩が弱いルーズシェルダーでもパンチつよくなるかあ;」



肩が故障してるとかならともかく
どんな人でもフォームとスピードと体重によってパンチは強くなります。
筋力よりもフォームとスピードが大事です。
同じ体重でも、筋力があったほうが当然パンチは強くなりますが
体重が重いほうが、筋力が少なくてもパンチ力は強いです。


肩が強いからパンチがあるというより

威力の出るフォームで撃てる→叩いた反動が肩や背中に返ってくる→肩が強くなる
・・・ていう感じですかね。






じゃあ今回はこのぐらいで。
ばぁい。









2009年5月20日

エロ絵ラフ

久々に新作エロ絵更新。
ラフだけど。
レイプレイのは焼き直しだったからね。




今回はのどっちを描いてみました。
似てないのは徐々に直していくっさ。

咲は俺の中でいまんとこ今期1番かな。
夏のあらし→咲のコンビネーションは
日曜深夜なのにテンションが上がって困る。

のどっちは今期最ヒットです。
次点で夏のあらしの潤(マカ)。
・・・あ、タコスも何気に上位。









2009年5月18日

メイドイン俺つづき

あいかわらずメイドイン俺を遊び中。

といっても自分でゲームを作る気になかなかならんので
元からあるゲームのキャラを、うに子たちに改変したりして遊んでる。
それだけでも結構楽しい。

本当は自分でゲーム作るべきなんだろうけど
なかなかモチベーションが・・・
みんなはエロやったり色々してるみたいだけどね。



ちなみにメイドイン俺では4コマも作れたりする。
これが気楽に作れて以外と面白いw
こういう感じのならいくらでも更新できるんだけどなぁ・・・






(拍手返信)



「ロヴィンVSハイストン連載急いでくれねーか
おあずけ状態でたまらんw 」





正直なところ・・・
俺にもわからん。



今。
サイトが更新されていること自体が奇跡なんだ。

このまま終わるということはない。
絶対にない。

いつ続きを描くか。
それをおれの口からいうことは出来ない。
俺にも、それはわからないから。
約束できないことは言えない。



でも、続ける。
絶対に。









2009年5月12日

メイドイン俺

買ってしまった・・・
・・・メイドイン俺を!!



メイドイン俺では、5秒間ほどのゲームをつくることができる。
背景やキャラ、音楽や台本などの組み合わせで作れるゲームは無限大!!
4コマまんがも作ることができる。

実はこのゲーム
なんとエロもありなのだ。
任天堂のゲームなのに、だ。

ただ。
エロを作るには少々ドットの技術が必要なようで・・・
俺にはもちろんそんなものはない。
ドットなど打ったこともない。
だから、適当にロヴィンとかを描いてみた。



・・・たのしい。
エロ目的で買ったゲームだったのに、完全にハマってしまった。

俺は、こういう風なものが作りたかったのだ。
ドット絵で動くロヴィンが・・・
うに子が作りたかったのだ。

夢が、かなった。

俺の夢を、このメイドイン俺は見せてくれそうだ。
チュートリアルも丁寧であり、雰囲気がいい。
こだわれば、いくらでも質の高そうなものも作れそうである。



ちなみにこれらは俺がつくったものではなく
ゲーム内でのワリオカンパニーのバイトの仕事だ。
俺は絵を描いただけ。

しかし、こういうものが作れるとわかるのはやる気につながる。
楽しい。
メイドイン俺が、である。
任天堂はどうでもいいゲームしか作らないと思っていたが
・・・これは間違いなく名作だ。











2009年5月10日

糞忙しいゴールデンウィークが終わり
俺の懐もあったかくなってきたときに
その事件は起こった・・・

「レイプレイ」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動

日本のアダルトゲーム・メーカー、イリュージョン(Illusion)は8日
女性に対する性的暴力をシミュレーションする 同メーカーのアダルトPCゲーム
「レイプレイ(Rapelay)」に対し、米国で起きている抗議キャンペーンについて
「国内でしか販売していない」ゲームであると述べ
海外の抗議キャンペーンに対してはコメントできないと語った。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1260585.html



レイプレイ・・・
3年ほど前に発売された、イリュージョンの最高傑作である。
結局2は作られることはなかったが
そのクオリティは伝説となっていた。

最高傑作というのは個人的な意見だが
間違いなく歴代のエロゲー瞬間風速トップクラスだと思う。
三年前のゴールデンウィークは、これで抜きまくった記憶がある。

システム上飽きがくるのはしかたないが
確実にこのゲームがトップだった時期があった。


俺はレイプは好きではない。
NTRも嫌いだ。
他人の女を取るのも好きじゃない。

しかし。
このレイプレイは何かが違う。
エロ過ぎる。
リアルすぎる。
最初に女の子が泣き叫ぶ、悲痛な叫びがだ。
声優のすごさを感じた。


俺は、レイプは好きではない。
好きではないが・・・
このゲームを、エロすぎると思っている。


今回の事件も、海外のやつが勝手に輸入して、勝手に騒いでいるだけだ。
ふざけやがって・・・
俺の夢を、何だと思っていやがる・・・

そもそもレイプレイは日本でのみ販売されたものであって
海外向けには発売していない。

しかも、海外では全年齢で発売されていたとか。
・・・阿呆かと。
馬鹿かと。

だいたい現実と虚構の区別ぐらいつくわ。
二次元規制するまえに実写を規制してくださいと。



イリュにとっては完全なとばっちりだ。
完全にレイプレイ2の夢はは終わった・・・


俺の夢を・・・
俺の夢をかえしてくれ・・・orz










2009年4月30日

GW

もうすぐゴールデンウィークがはじまりんす。

早いとこはもう始まってるとか。
俺はゴールデンウィークが稼ぎ時なので
休んでいる暇などないのだ!
絵を描いている暇などもないのだ!



すまねぇみすず・・・
またすぐ戻ってくるからよ。

今度、二人っきりでな。











2009年4月27日

スランプ

あかん・・・
うに子・・・わいは駄目な男や・・・

全然絵を描く気にならねぇ・・・
パソコンに向き合いはするのだが
いざ描き始めてもしっくりこない。

新作アニメのエロ絵とかを描こうと思ったけど
なんかしっくりこねぇしよ。
なんだぁこりゃ。


まぁ、実際は朧村正にハマってて
全然パソコンいじってないってのがあるんだけどね。
パソいじってもニコ動とふたばとアニメを見るだけだし。
さぼりすぎだろ常識的に考えて・・・



仕方がないのでその場つなぎのみすずちん。
過去絵をSAIでリメイク。

ていうか日記だけでも更新したほうがいいのかね?
日記のネタはたくさんあるんだけど
ここに来てくれる人達はみんな、絵が目当てで来てくれるんだろうし・・・
絵も無しに日記更新していいのか悩む。

それでもまったく更新されてないよりマシなんでしょうけれども。


そろそろ原点回帰してパロ絵に戻るかなぁ・・・
思えば俺の絵は模写、パロから始まった気もする。
(うに子でやりすぎて某所では叩かれたりもしたけど)

あれは技術向上やヤル気向上にもよかった・・・
毎日絵を描いていた。

今だとトレスや模写が駄目みたいな風潮が。
いいじゃないか。
パロだって。
ネタがないんだよネタが!!

色んなネタをうに子でやっていたころ・・・
あのころの俺に戻りたい・・・







(拍手返信)



「ハイストンもイイ性格すね 」

いままで描いた漫画読み直してもらえればわかるけど
意外とおちゃめなキャラなのよ。

なんか、ハイストンが冷たいとかいう意見が多かったもので。

今の展開だとそうとられちゃっても仕方ないのかもねぇ・・・
その印象をうまく変えられるかどうかは
俺の技量次第なんでしょうけれども。








「俺思った ピクルとハイストンどっちが強いすか? 」

そりゃピクルとユージローがどっち強いか聞いてるようなもんだべ。
無粋なことは聞かず、妄想で楽しむと良いぞ。
ピクルの実力はまだバキ内でも全部は明かされてないわけだし。





今強さを明確にしちゃうと、後々インフレがおきちゃうからね。





それと、拍手コメのほうでハンドルネームらしきものを使ってる人は
拍手コメのほうだけでなく掲示板のほうにも書きこんでくだされ。
気にせずつかっちゃって。
誰も掲示板のほう使わねぇんだもん。

・・・さびしいでしょっ!!







2009年4月19日

復活

おひさ。
2週間ぶりぐらいかしら?

新アニメを見てたらじわじわとやる気が沸いてきたので
そろそろ更新しておこうかなと。

そう。
新アニメの季節なんですよみなさん!

やはり春はいいアニメが多いね。
去年はマクロスとギアスだったけど
今期は1クールの良作が多い気がする。






とりあえず今期見ているものは・・・

(グイン・サーガ)(クロス×ゲーム)(けいおん)
(戦国BASARA)(咲)(夏のあらし)
(東のエデン)

・・・あたりかね。


もっと見てるかも知れないけど
かかさず見ようと思ってるのはこれぐらい。

いまんとこ一番期待してるのが東のエデン。
乙女チックな感じがすげぇ俺好み。
謎めいた世界観も。

戦国バサラといい、今期のIGは熱い。



あと、グインサーガが地味に壮大面白い。






ハイストンも本気になるグインの強さ!
こりゃあ目がはなせないぜ!





(拍手返信)



「うに子イイ!!(。´∀`。)」

愛してやってくれ。







「ちょっと昔話、俺昔からばーちゃんとか家族から
俺は本気で力だすんじゃないよっていわれてて
俺昔から力だけがとりえだったから
@@でも人生で一度だけでも全力で立ち向かってみたいな!!
強い相手でも!!強大な目標にでも!! 」



つピクル






「つか、ロヴィンになりたい!! 」


改造手術を受けましょう。





「負けたら引退、いさぎいいけど後悔が残りそうすね
(・´ω`・)管理人さんはずっと頑張っててほしいなー 」



2週間ちょいたったと思うんですけど
まだあいつの気持ちは変わらないみたいですね。
これが3ヶ月ぐらいたつとまた違うんでしょうけれど。

ちなみに俺は、どこか壊れるか
自分がもう成長しないとわかるまでやめませんよ。
たぶん。





「字をもうちょっとていねいに、、、。
頑張れ。 」



味だと思えばいけるだろJK。








今日はこんなところで。
ちょっとやる気充電と練習を含めて
しばらくはハイストンがアニメを語っていく展開になるやも。

あまりキャラ同士の関係をこのサイトで伝えられてないみたいなので
もうちょいテコいれしていかないとね。
とくにハイストンを重点的に。

ハイストンと希美ちゃんの関係とかも
そのうち描いていきたいと思ってます。

ばぁい。








2009年4月5日

引退


物事には終わりがある。
人は必ず、何かしらを辞めなければいけないときが来る。

先日、うちのジムで一人のプロボクサーが引退した。
俺の後輩だ。
後輩ではあったが、戦績は俺よりも上だった。

少し前に、その後輩は後楽園で試合をした。
判定負けだった。
ふざけた判定だった。
相手は大手のジムである。

地元判定というのは俺も何度か受けたことはある。
しかし・・・

あの内容で負けにされたのでは、後輩がかわいそうだ。
勝っていた内容だった。
もう少しで試合がストップするほどのラウンドもあった。
たしかに、相手にダウンはない。
どんなに殴ろうと、倒さなければ
そのラウンドにとれるポイントは1ポイントだけである。

どう考えても負けはない内容であった。


あの内容で勝てないなら、地方の選手はKOでしか勝てないということになる。
そういう選手は、相手をKOしなければ勝てないというのか?
一発もパンチをもらってはいけないというのか?



・・・その負けが原因でそいつはジムをやめた。





前々から決めていたことだったらしい。
負けたら引退だと。
ジムの道具も片付けてしまった。


そいつは無敗だった。
無敗のボクサーが負けて、そのまま引退ということは意外と多い。
だが、そいつは最初から1度でも負けたら辞めるつもりだったようだ。

そいつと同期にジムに入ったN島さんが言った。

「俺にはボクシング自体をやめる意味がわかんねーよ!
 あんなに、おもしれーのに!」

そう、ボクシングは面白いのだ。
知れば知るほどやめられなくなる。
そうだ。
俺はボクシングが好きだから続けている。

プロをやめようか悩んでいる時期でも、ボクシング自体をやめようとは思わなかった。
俺はボクシングが好きなのだ。

辞めたそいつも、ボクシングのことが好きだったに違いない。
好きだから練習して、勝つことができたのだ・・・と思う。
後悔が無いはずが無い。


おそらくは、建前と自分の気持ちが一致している時期なのだと思う。
負けたら辞めると言っていた自分。
そして負けたショックを受けている自分。

今はその二つがちょうど重なっている時期なのだろう。
その時期にジムをやめてしまっただけなような気がする。


でも・・・

ボクシングはそう簡単にやめられるようなもんじゃない。
今は本気でやめようと思っていても、1週間、2週間とたつにつれ
またどんどんボクシングがやりたくなってくるのだ。

俺もそうだった。
本気でやめようと思った時期は、2週間・・・いや、10日もなかった。
一時期は本気でやめようと思うのだ。
でも、またやってしまう。

またやってもいいかという気になってしまう。


やめたそいつも、数ヶ月たてばそんな気になるかもしれない。
もちろん、再起しない可能性だってある。
だけど、俺はそのうちそいつが帰ってくるのではないかと思ってる。


あのリングで勝ちを知っている人間が、それを忘れられるはずなどないのだから。










2009年3月26日

ほぼイキ

無事東京から帰還。
終電が終わったので漫画喫茶で一夜を過ごすことに。

テレビを見てみると、野球のWBCで日本が優勝してた。
いつのまに・・・・

最後の最後でイチローの覚醒があったり
イチローがほぼイキかけたり
色々と名場面があったみたい。

俺WBCはあんまり見てないからよくわからなかったけど
なんかずいぶんと日本が負けていたような・・・
前のやつもこんな感じじゃなかったっけ?
それでも優勝しちゃうから、システムがようわからん。

まぁ、イチローの神の一打が見れただけでもよしとするか。
ほぼイキかけました。



やっとここまで来ました。
ついにロヴィンの反撃が始まるか・・・!?

次回を待て!!













2009年3月23日

ラフ

休んでて申し訳ない。

殺さないでください。
あれだけはやめてください。
どうかグリセリン浣腸だけは・・・


というわけでラフです。



もうすぐ立ち上がりますからね。
もうちょっとだけ待っててくださいね。
できるだけ早く清書しますから。


明日はちょっと東京に行ってくるんで
更新はできないんですけれども。
ちょっと知り合いの試合がありましてね。
ついでに東京を満喫してきます。

東京はすげぇとこだぞ、じっちゃん。






「拍手返信」


俺親父いないんけど、ロヴィンみたいなカッコイイ親父がほしかった!!

どうなんですかね。

風俗とか行くし、太ってるし
かっこわるい親父だと思うんですけど。

でも、愛がある。










前のコメの者です!!また一言 初めからつええ奴は嫌いだ!!
そいつ、そいつの物語あってからのそいつの強さが好きだ!!
ロヴィンを俺は応援する!!


どんなキャラにも、物語はあるんだと思います。
最初は好きじゃなかったキャラを
物語が進むにつれて好きになる。

そんな事だってあると思います。

そして、それをうまく表現できるかどうかが
良い漫画家になれるかどうかの分かれ目ではないでしょうか。

俺は、どんなキャラも魅力がある漫画家を目指したいです。







ではまた来週。









2009年3月16日

可能性



ロヴィンが立ち上がるということ。
それは、つまり。
まだハイストンに対して、勝つ可能性があるということ。

信じられぬが、そういうことになる。







(拍手返信)



(ぶちかますんだ!!ハイストンにぶちかますんだ!! とびっきりのをな!! )

濃いやつをぶちかましてくれそうだぜぃ。






今回はこんなところで。
・・・次回を待て!!







2009年3月13日

ささえ



ロヴィンの心のささえ。
それは、うに子である。

動物たちは皆、ロヴィンにはもう勝ち目は無いと思っている。
普通ならば、そうだ。
マジカナの森最強の男、ハイストン。
そのハイストンの拳をあれだけ受け続けたのだ。

普通の生き物なら、もう既に死んでいるはずである。
しかし・・・

ロヴィンはまだ、生きている。






(拍手返信)


(やわらかそーな絵、最高ですよ)

ありがたき幸せ。
これからも精進します。




(ロヴィン生きろ!ハイストンせめて負けろ!うに子はそのままでいいんだ!! )

・・・ロヴィンはまだ終わってはいない。
ロヴィンはここからが強い。




(うに子見守るやさしいロヴィン(^・ω・^)あまり見れない顔だ!! )

実は隠れてよくこんな顔してます。






ではまた次回。
ばぁい。







2009年3月10日

鬱姫

すまねぇ。
どうしても描きたい奴に出会っちまった。



セブンスドラゴンより鬱姫さま。
なんか描きたくなっちまって・・・

すまねぇ。
漫画はもうしばらく後になりそうだ。
ちと今セブンスドラゴンにハマり中だからよ。
ちなみに俺のメンバーは
サムライ、ローグ、メイジ、鬱姫となっております。












2009年3月7日

ラフ



清書は明後日くらいまでには・・・
さっさと立ち上がって格闘シーンいきてぇ〜

あ、ちなみに拓也と美奈ちゃんがちょこんと居ますね。
なんでなんでしょうかね。







2009年3月2日

死ぬわ

糞疲れた。

なんだこれ。
1ページしか描いてないのに・・・
無駄に色なんてつけるもんじゃねぇな。



正直上のコマと
うに子描くので力尽きたw

あんまり書き込むのもよくねぇな。
ある程度のところで完成させて次にいかないと
全然更新できやしねぇ・・・

鉛筆で描いてた時代がなつかしい・・・
あのころはよかった・・・

でも、もうこれでやっていくしかねぇ。



ロヴィンは立ち上がることができるのか!?
次回を待て!!





















(モドル)