動画 アダルト動画 ライブチャット








2008年12月31日


風邪ひいた

なんなのもうなんなの。
こんな時期に風邪引いちゃったよ。
・・・そういや去年もまったく同じ時期に風邪ひいてたな俺。
ちょうど年越しとかぶってたわ去年も。

もうジムも休みだし、 試合もないから別にいいんだけどね。
去年は試合前なのに風邪ひいて大変だったし。
今回はむしろこれを機に、体重を落としちゃおうかとも考えてるぐらい。
風邪ダイエットか。
なんだそりゃ。  
  

風邪ひいたのに気づいたのはおとといの夜で
たぶん熱とかもやばかった。
ビタミン剤とプロテインを投与して寝まくったら
1日でずいぶん回復したけど。
それでも今日の昼くらいまでは頭痛かったし。

今日は大晦日だから、格闘技やらダウンタウンやら色々ある。
見たいもの多すぎで困るね。
とりあえずダウンタウンのほうを録画して
格闘技を寝ながら見る予定だけど。



体調が戻ったら少しずつ絵描いてくんで。
もうしばらく待っててくださいね。
おねがいしますね。










2008年12月27日

今週は色々なことがあった。
M−1があったり、内藤が防衛したり。

しかし。
俺にとって一番印象に残った出来事。
それは・・・

3Dカスタム少女XPの発売!!



色々な憶測がたっていたが、XPはやりクリスマスに発売された。
体位の追加に加え、モーションの改善
そして、ポーズエディターが搭載されたのだ。



作るのはなかなか難しいが
基本のポーズだけでも躍動感ものがたくさんあるし
他人の作ったポーズも、データをコピーして使うことができる。

なんというか、アクションを作るのは楽しい。





キャラも複数表示できるので
さまざまなシチュエーションが可能だ。
夢がひろがりんぐ。



女の子だけでなく、男も追加できるので
エロやアクション。
ネタ画像などを作ることも可能。
むしろそのためのツールなのではないかと勘ぐってしまうほど。






正直24日からXPやりすぎで枯れ果てた。
賢者タイムになったら、今度はポーズを作ることに熱中してしまう。

絵を描く時間など、あるはずもなく・・・・


まぁ、これで女の子を描く良い参考資料が見つかったと思えばいいか。
どんなポーズでもとらせられるし
角度を変えて見ることもできる。

カスタム少女はまだ終わらない。








2008年12月20日

描く

何故、描くのか。
何故、人はエロを描くのか。
この問いに答えることのできる者が、いるであろうか。

描きたい―――
エロを描きたい。
そのエロは、おっぱいである場合もあるだろう。
場合によっては、ふとももやケツである場合もあるだろう。

描きたい。
魂が磨り減るほどの描きたいという思い。
それは、わかる。
どこかで、理解できる。

ならば、抜くために描くのか。
射精のために、人はエロを描くのか。
そう問われた時、そうだと答えることはできる。
その通りだということはできる。


しかし――――


言ったそのあとで、ナニかが、ペニスの中に残ってしまう。
描きたい―――そういう気持ちはむろんある。
間違いではない。
間違いではないが、何か、イキ足りないものが残ってしまう。

残ってしまうそれは、決して、多くの量ではない。
量としては、わずかだ。
しかし、そのわずかが気になる。
イキきれなかったもの。
ザーマインにならずにペニスの中にのこってしまったもの。

それが気になる。

それは、つまり、おそらくは。
そのペニスの中に残ってしまったものの方に、真の答えがあるからではないか。
そちらの方に、答えがあるのではないか。

・・・では、残っているそれは、ナニか? 





おそらくは、現段階での俺の技術の集大成がこの絵であろう。
これから先に、新しい技術を取り入れることはできるのかもしれない。


しかし。


これが、今の俺の技術だ。
これ以上はない。
今の俺がもっているすべてのものを、この絵にこめた。

今の全力が、この絵だ。



  
しかし、いくら中出しとはいえ
6万はちと高すぎないかい?嬢ちゃん。







2008年12月18日

直前




疲れた・・・

この一枚の絵を完成させるのに
いったいどれだけの時間を使ったのだろう。
俺は未熟だ。
だから、うまいやり方がわからない。
要領の良いやり方がわからない。

俺には、このやり方しかない。



汁差分は次回。









2008年12月16日

リハビリ

ただいまエロ絵リハビリ中。




やる気の無い原因がわかった。
俺はどうやら、1日で絵を描いて色を塗るという作業が出来ないらしい。

漫画のときは線だけだったから良かったけど
色つきの絵だといろいろ大変だから
徐々に毎日描くということが出来なくなっていったようだ。

こういうラフ画ならすぐ描けるということがわかった。
まずはこういうのでリハビリを繰り返してゆこう。
1枚描いて、次の日に色塗りをがんばる。
そういうサイクルを作ってゆかねば・・・


ちなみに別6とは、ホテル別6万の意味である。
別2、援○交際あたりでググレ。






2008年12月15日

やる気

どうにもやる気がストンと抜け落ちてしまってる。
一度絵を描き始めればそうでもないのだが
昔のような情熱は影を潜めてしまってる。





・・・少しづつ。
少しづつリハビリしていくしかないのかもしれない。




そういやWiiで発売したサウンドノベルゲーム
428を買ってクリアした。

いやぁ・・・面白かった。
なんかしらの絵でも描いてみようかしら。


某巨大掲示板ではあまり評判のよろしくない奈須きのこシナリオだが
俺は結構面白かったと思う。
428にたいして関係ない話だと言えばそれまでだが
あのクオリティで2〜30時間ぐらい話があるなら
俺は金出して買ってもいい。

・・・Fateとか好きだしね。



つうかWiiはサウンドノベルと愛称いいな。
寝ながら片手でプレイできるし
単純に画質やエフェクトもよかった。
(これはチュンソフトの力かもしんないけど)

実写のサウンドノベルはやっぱりいい。
売れてほしいなぁ・・・428。

出荷しぼったせいかわかんないけど
あんまり売れなかったみたいだ。
消化率は70%超えてるらしいけど。

街を買った人間がみんな428を買えば理想的なんだけど
どうにもWiiを持ってる層とゲームをやりたい層はちがうっぽい。

Wiiだと任天堂以外の会社のゲームがほとんど売れないらしい。
もうこれは買ってる層が違うとしか考えられないよね。
なんかファミリーむけとか、微妙な体感ゲームばっかりだけど
きちんとした良作ゲームが売れないのはどうかと思う。

一番売れたのはなんなんだろ?
スマブラ?
それともなんかの体感ゲーム?

別に俺自身はWiiも箱も持ってるからそれほど気にしないけど
(PS3は弟が持ってる)
やっぱり面白いゲームにはうれてほしいなぁ・・・


みんなもWiiの428を買いましょう。
面白いぞ。
マジで。







2008年12月12日

ラフエロ絵

ぜんぜんエロ絵を描いてなかったので
リハビリ的にSAIで描いてみた。




やはりSAIは良い。
こういうのは毎日のつみかさねが大事だと思う。
どんな絵でもいいから、毎日描くべきなのかもしれない。
そうして一刻も早くSAIに慣れて

・・・漫画を・・・・・・・・・っ!






2008年12月8日

終わりと再生と

終わったと思っていた俺の心は
日がたつにつれ再生し始めていた。

まだ、やりたいのだ。
ボクシングを。

続けたいのだ。
ボクシングを。



元から練習をやめたいと思ったことは無かった。
プロをやめても、練習は続けようと思っていた。





やめるか?

俺はもう、プロを続ける気がないのだろうか。


どっちにしろ来年の新人王には出られない。
規定では出られるはずだが
今の俺がでたところで、勝てるはずも無い。
そもそも俺のやる気が無い。


あのリングで勝つ姿が思い浮かばない。


…俺は、なんで続けてるんだ?

ボクシングは好きだ。
しかし、試合をやりたいという情熱は今はない。
これから沸いてくるかどうかもわからない。
正直な話、うちの他の選手の応援をしているほうが楽しいくらいだ。


…もう、やめてもいいのか?


まだ…
耐えられるのか…?



結局は精神的な問題だろう。
どうやってこれを克服するか。
今思うと、勝った次の試合の調子は良かった。
勝てると思うからがんばれる。

しかし。
負けた次の試合は調子が悪い。
負け続ければなおさらだ。
そして、俺は今負け続けている。

ジムが俺を選手として続けさせてくれているのも
普段の実力を出せれば勝てる選手と思ってくれてるからではないか。
うちのプロ選手自体が少ないせいもある。
俺は今、やめられない状況なのだ。


いまさらプライドなど無い。
俺はもう負け犬だ。
勝ち星の倍以上負けがある。
負けは悔しいが、そのせいで引退などと言うのには
もう許されない負け数になってしまっている。

ここまで来たら、続けるしかない。
だから、会長が続けさせてくれるうちは、やる。
怪我をするまで、やってやる。


ボクシングをやるということは、壊れることだ。
いつかはやめる日が来る。
必ずだ。

…でも。


それは今じゃない。






そういやweb拍手をほったらかしにしていたら
ずいぶんとコメントが・・・・(汗


とりあえず、今確認できるのを返信します。

これからはちゃんと返信するので
ばんばんWEB拍手にコメくださいな。
あと、掲示板のほうも無造作に使ってくれていいです。
てきとーに書いてください。
ぷりーず。





☆(ゆる絵の絵が面白くてポチポチしてたら最後に素敵なイラストがw
これサンタさんの仕業ですか?)



…どれの事だろ?
最後のっていうと美奈のやつかな?
実はあんまり気合いれないで描くらくがきのほうが
個人的に好きだったりもします。






☆(エロ同人漫画面白かったです。走り去るロヴィン哀れすぎ…w )

ありがとうございます。
最近SAIを使うようになったので
なかなか漫画にチャレンジできないんですよねぇ。

リハビリというか
適当にSAIで漫画も描く練習したほうがいいのかな…?






☆(おもしろかったッス!これからも頑張ってください! )

ありがとうございます。
がんばらべっちゃ!






☆(早くロヴィンVSハイストンの続きをプリーズ!!)

俺もやりたい・・・・・・・・・・っ!!

ただ、上で書いたとおり
これから漫画はSAIでやりたいので
ハイストン戦を描くためにはSAIをもっとうまく扱う必要がありそうです。

やはりSAIで漫画を練習するしか…
ハイストン戦は気合入れて描きたいので。





ではみなさん、次回の更新までごきげんよう。



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |     たぶんすぐだ!!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄ 
.      |          |











2008年12月1日

終わり

俺のボクシングが終わった。



先日、俺の試合があった。
相手は戦績も同じぐらいの相手だ。

調子はよかった。
身体の仕上がり具合も、当日のコンデション調整も。
ウォーミングアップの時のミット打ちの調子も。

しかし、結果はTKO負けだ。

俺は、もうあのリングで勝つ自信がない。
リングの外で出来ていた動きが、リングの中では出来ない。
スパーリングでは出来ていた間合いの駆け引きが
あのリングでは出せなかった。

足も動かない。
相手のパンチに反応も出来ない。

身体の動き自体は悪くはなかった。
しかし、細かな指令が筋肉に伝わらない。
自分の身体を思い通りに動かせない。
これでは、間合いも糞もない。


俺のやりたかったボクシングが出来なかった。


相手は、普通の選手だった。
今までにあれぐらいの選手とは何度も戦ったことがある。
もっと強い選手と接戦したこともある。


しかし。

俺が。
おれ自身が、もう駄目なのだ。




もう、俺にはあのリングで勝つ自信がない。
肉体の問題じゃない。
少し打たれただけで、身体がいうことを利かなくなってしまう。
それですぐストップだ。
もう心が壊れているのかもしれない。
心が折れているのかもしれない。



あのリングに上がると、どうしても勝たなくちゃいけないという気持ちが
俺の中からすっぽりと抜け落ちてしまう。
このままガードしていれば、審判が止めてくれると無意識に思ってしまっている。

俺はもう無理だ。


スパーで勝っている後輩にも、あのリングで戦ったら
俺はおそらく負けるだろう。

デビュー戦の相手にすら、俺は負けるかもしれない。


薄々感づいていたことだ。
俺は、もうあのリングで勝つ自信がない。
あそこで勝つ方法がわからない。
・・・理屈ならわかる。
俺は、本来間合いやテクニックを重視するタイプじゃない。
今回の相手も、ガードを固めてゴリ押しの打ち合いをしていれば
戦った感覚では勝てた相手だったと思う。


下手に間合いやカウンターを狙おうとしたから失敗した。
単純なパンチ力やパワーなら、おそらくは俺の方が上回っていたのではないか。
それを生かせないスタイルで戦った俺の甘さ。
そして精神。


俺は、アウトボクシングが好きだ。
タイミングをはかってカウンターをとるのが好きだ。
スパーリングでならいくらでも出来る事である。
ほかのジムのスパーで、相手の選手にストップ勝ちをしたこともある。


だから・・・・夢を見てしまった。
プロのリングで、テクニックをつかって戦うなんて事を。
馬鹿だ俺は。
今まで勝って来た試合だって、みんな打ち合いでもぎとってきた勝利だというのに・・・


スパーで出来ることが、あのリングでは出来ない。
スタイルを間違ってしまった。

一年前の俺と今の俺がプロのリングで戦ったら
おそらくは1年前の俺が勝つだろう。
今考えれば、あのときの俺のスタイルは
俺の体格に合っていたように思う。
ひたすら左ボディを練習していた。


1年前の俺なら、今回の相手にも勝てることが出来ていたのかもしれない。


スパーでなら今の俺のほうが強いだろう。
いままでプロの試合で負けてきた相手にだって、スパーでなら勝てると思う。

しかし、意味がないのだ。
スパーでいくら勝とうが、試合で勝てなければ意味がないのだ。
俺には、試合で自分の実力を出す方法がわからない。



あのリングで勝つ方法が、今の俺にはわからない・・・








だから、絵を描くことにした。

















(モドル)