動画 アダルト動画 ライブチャット





2007年4月30日

時をかけるんるん

前にもちょっと書いたが、時をかける少女の限定版を買った。
前々から見たかったのだが、こちらの方では映画がやっておらず
しかたなくDVD待ち状態だったのだ。

そして、やっと見ることが出来た。
前評判は結構良かったので、ついつい限定版を買ってしまったのだ。



・・・結果から言うと

時かけ面白いお!( ^ω^)

真琴の表情が非常に豊かで
ジブリ的なヒロインの良さを思い出した。
ワンダープロジェクトとかにも近い。
・・・とにかく真琴がなんかいいのだ。

真琴の親友の男2人もかなり良かった。
とくに千昭。
なんか知んないけどかっこいいのだ。


ストーリーとしてはそんなにすごいわけでもなかったけど
演出のうまさには目を見張るものがあったと思う。
前半、タイムリープしまくる場面があったのだが
あそこらへんはもう何度見直したかわからないw

惜しいと思ったのは、前半に比べて後半がそんなに印象深くなかったこと。
もうちょい後半盛り上がれば、もっと評価が上がったんじゃないかと思う。
でもまぁ・・・何度も見直すとこれはこれで。
さすがに賞をとるだけはある。

最後にキメ台詞をひとつ・・・


俺 と つ き あ わ ね ー ! ?






2007年4月28日

冷たい手だ・・・緊張・・・してるんだな・・・

・・・とりあえず、ニコ動見れる人はこれを見てくれ。


今回は、まぁこうなるだろうなぁとは思っていたが
まさかここまでとは・・・・w




男の友情って、本当にいいものですねぇ。
・・・・イヒ。

阿部くんの手つきエロ杉w( ^ω^)
3話はいろいろつっこみどころが多すぎた。(阿部君的な意味で)

おお振りはネタとして見ても、普通に見ても楽しめる良アニメだ。
やはり今期の本命はこれか・・・?
DVD買っちまうぞこりゃ。





2007年4月26日

腹筋を鍛えるパート2








2007年4月25日

トレシーン続き
現在はハイストンとの戦いの最中なのだが
これはロヴィンの強さの秘密を説明するための
うに子の回想シーンである。



なんでなんでな〜んで♪

というわけで、タイミングがね。
ちぃとばかしずれたんですわ。





2007年4月24日

こにゃた



らき☆すたは3話で化けたと思う。
1話の前半は微妙だったけど、後半は面白かったし
2話も楽しかった。

・・・で、3話で爆発したと。
こなたかぁいいよこなた。

あずゅじゅすぃたー





2007年4月22日

最近の地上波ロッキーづくしで やる気がMAXに!

ロッキーザファイナルの宣伝かは知らないが
最近地上波でロッキーシリーズを連続で放送している。

先週は1がやってて、おとといは2、昨日は3、今日は4、5と
毎日ロッキーを見て過ごしている。
やはりロッキーは最高だ。



では、ファイナルの感想をちょっと。

あまりネタバレ等をする気はないのでたいしたことは言えないが
エイドリアンが死んでからの話らしい。
ロッキーは小さなレストランを経営してるんだけど
息子はロッキーの影に隠れるのがいやで
ロッキーと離れて暮らしている。

エイドリアンと息子がいないさびしさを感じながら、毎日を過ごしていた・・・

ところどころでエイドリアンの回想シーンが流れるのだが
俺はもう劇場なのにボロ泣き。
いっしょにいったクレイジーハヤトも泣いていたらしい。
(集中してて横を見る気が起きなかった。)

で、肝心のファイトシーンだが
今回はリアル差を追及して撮影してたとのこと。
パンチも全部実際に当たっており、スタローンもふらつきながら撮影していたらしい。

・・・ただ。

リアル差を追求するあまり、いままでの作品よりパンチが地味になっていた。
ディクソン(ターバー)も、歴代相手より細くパンチも地味だった。
スピードはあったけど、俺はアポロのカリスマが忘れられない。
(ちなみに、ハヤトはターバーの事を気に入ってたようだ。)

ロッキーも体は作ってきたが、年のせいか腰が回らなくなっており
ボディブローを打つときもぎこちなさを感じてしまった。
リアルを追求するのもいいけど、俺は1や2のころの
相手が吹っ飛ぶロッキーのボディブローが忘れられない。

ただ、やっぱり感動はした。
総合評価としては、見て良かったと思える出来だったと思う。
・・・スタローンはすげぇや。






2007年4月20日

ロッキーザファイナルを見てきてちょっとやる気が出た。



・・・嬉しかったんだよ。

ロッキーの感想はまた後日。



アニメの話


俺は、今期の本命はグレンラガンだと思っていた。
巷では、らき☆すた なのは グレン 鬼太郎 ハヤテ
などが騒がれていた・・・・

しかし、俺はついに本命を見つけた。
そのアニメとは・・・・!!


(おおきく振りかぶって)

なんとなくアッー!的な感じの漫画かと思って敬遠していたが
たまたま1話をみてみたらコレが妙に面白かったのだ。



主人公は、球速MAX101キロしか出せない三橋 廉。(みはし れん)
中学時代は、学校の経営者の祖父のヒイキで
強制的にエースをやらされていた。

おかげでチームメイトからはイジメに近い待遇を受け
試合でも手を抜かれ、勝てない中学時代を過ごす。


しかし、実は三橋には武器があった。
プロでも4分割が限界と言われているストライクゾーンを
9分割で投げられるコントロール。
そして4種類の変化球と、落ちないまっすぐ。

捕手の阿部 隆也(あべ たかや)は、いち早くそれに気付き
三橋を自分好みのピッチャーにしていこうとする・・・

・・というお話。



あまりに1話が面白かったので、勢いで全巻購入してしまった・・・
アニメの阿部君の声が良すぎでたまらん。
でも、原作の方の阿部君もワイルドでたまらん。

なにより打者と捕手の心理戦がある野球漫画はめずらしい。
中学時代、野球部だった俺の心を直撃した。

アニメの出来もハチクロ並に良い。
もしかしたら今期の大本命は、このアニメかもしれない。




2007年4月19日

今日の予定。

時をかける少女がアマゾンから届く。
Fateがアマゾンから届く。



・・・予定。



2007年4月18日

掲示板を新しくしてみた。
おわり。




2007年4月17日

美奈のにおい31、32、33を更新。
漫画ページのほうで見てね♪

今の心象風景。





雨がやんできた・・・・

精神も病んできた。(米笑




2007年4月16日

最近妙に身体が疲れてる・・・
・・・年かね?





白石=美奈。
美奈ちゃんはもてるらしい。
次回を待て!!



2007年4月15日

ここ2日ぐらい全然更新してなかった・・・・





・・・これからなんか描く。

ヨーコがアニキにべた惚れで困った困った。
シモンが少しかわいそうな気もするが
アニキはシモンが一番大事っぽいでこれはこれで。

シモンの相手はあの謎の少女になるのか・・・?





2007年4月12日

みなの続き。



弟が高校生になった。
女子高生のスカートが短いらしい。

・・・畜生。


久しぶりにハイストン戦更新。



キリンって、本当はめっちゃ強いのだ。
動物園でキリンを見たことある人は、理解してくれると思うが
あのデカさは半端じゃない。

間近でみたら本当にびびる。
あれならライオンを蹴り殺せるのも納得がいく。

そして、その蹴りを耐え抜くほどのハイストン。
そのハイストンの肋骨をへし折った
ロヴィンのパンチの威力とは・・・!?

次回を待て!!

(ロッキーのCM見てテンション上がりまくり)




2007年4月11日

で・・・・でけた・・・・



・・・疲れた。

グレンラガン絵第三弾。
個人的にはシモンとヨーコがくっついて欲しいんだが
ヨーコはアニキとくっつきそうな予感・・・
まぁ、アニキとならしかたないっちゃしかたない。


それと、だんだんシモンが良い感じに成長していくのが楽しい。
・・・いや、まだ2話だけどさ。
設定資料とかでかなりかっこいい表情もしてたので
これからのシモンの成長に期待。



2007年4月10日

まだ途中。



もう少し・・・もう少しで・・・!!



2007年4月8日

昨日は花見に行った。

昨日は、専門学校の旧友達と花見に行った。
夜に行ったのだが、公園についたとたん雨が降り出してきた。
さっきまではふってなかったのに・・・
雨なので当然まわりには人はいない。

少し進むと、屋根がある休憩所みたいなとこがあった。
ちょうど桜の木が1本あり、電灯も近くにあったので
そこで花見をすることにした。


久しぶりにあう仲間と、色んな話をした。
仕事の事や、絵のこと、趣味、女のこと。
酒が入ってることもあってか、非常に気分が良かった。
みんな俺とは違うタイプの人間だ。
明るくてバカで、楽しい仲間だ。
専門学校に入ったころは、自分にこんな友達が出来るとは思っていなかった。

高校のときの友達は、俺と同じような人種ばかりだったし
それはそれで楽しかったから。
でも、逆のタイプの人間と関わるのも楽しいものだということを
専門学校に入って始めて知った。


昔話はこれぐらいにして・・・・
花見をしてると、ちょっとした事件が起こった。

クレイジーハヤト事件(仮)

そいつのネームはクレイジーハヤト。
専門時代、俺と比較的仲の良かったダチだ。
花見の後半、そいつがトイレにいったのだが・・・

・・・しばらくたってもまったく帰ってこないのだ。

いくらなんでも長すぎると思い、みんなで探しに行くと
クレージーハヤトが草むらで横たわっていた。



俺「・・・大丈夫、死んじゃいねぇ。」


どうやら寝ているだけのようだ。
しかし、芝は濡れていて気温も低い。
このまま寝かせていては大変だと思い、みんなで起こそうとすると

クレイジー「もういいから俺のことは・・・マジでちょっとほっといて・・・・」

ハヤト「・・・いいからほんと!・・何とかして自分で帰るから・・・」

などと、ずいぶん不機嫌そうな態度でまた横になろうとする。
しかたなく、みんなは片づけをさきにはじめ
みんながゴミを捨てに行く間
俺はクレイジーハヤトのそばにいることにした。




・・・しばらくすると酔いが醒めたのか


ハヤト「寒い・・・」

などと言い始めた。
・・・そらそうだw

俺はクレイジーハヤトに肩を貸し、一緒にみんなの所へ向かった。
その間俺たちは、ずっとロッキーシリーズのモノマネをし合っていた。
こいつはロッキーの大ファンで、何気にボクシング大好き人間なのだ。
(実際にやってるわけではないが)

というわけで、俺達はロッキーザファイナルを見に行く約束を交わした。
いつまでたっても、友情は変わらないものだ。







話は変わり絵の話。
こんどのラガン絵はこんな感じにしようかと。
どうもシモンの感じがうまくだせなかったが、まぁしかたない。

2話に入り、シモンが良い感じの表情するようになってきてドキドキ(・∀・)

つうかだんだんカミナとシモンが描きたくなってきたぞ。
・・・いや、違うからね?
普通に健全な絵のことだからね?







学生時代、トーンは高い買い物だった。
・・・次回を待て!!




2007年4月6日

ひさしぶりにうに子を・・・



・・・似てるよね?

最初はグランゾートやアイアンリーガーっぽいと思ってたけど
実際動いてるとこ見たら、なんかジバクくんに似てるんだもんさ。

ちなみにジバクくんは全巻持ってたりする。





・・・よくこんなの描いたもんだ、当時の俺は。
今見たらこっぱずかしくてしょうがない。

・・・少女漫画みたいな恋がしたいっ!!



2007年4月5日

最近ヨーコさんしか描いてない気がするなぁ・・・・
まぁとりあえず完成。



結構色々修正した。

もっと描きたいが、最近うに子をおろそかにしてる気がする。
うに子も描かねば・・・・でもヨーコさん描きたいっ!!



あのおっぱいにうずまりたい・・・ッッ!!




2007年4月4日

とりあえずこんな感じの塗りの方向性で・・・



まだ完璧に塗ったわけじゃないが
塗りの方向性はこんな感じに。

描いてゆくたびに身体のパースや
着てるものからはみ出る肉を改良してゆくのだ。

・・・ブラやニーソからはみ出る肉ってエロいと思わん?
むちむちっとしたエロさを出すために
色々試行錯誤してるのだ。

むちむち。( ^ω^)




2007年4月3日

またまたヨーコさんを描いてしまった。



これも後で色塗りするぞ。


どうも俺はヨーコさんにはまってしまったらしい。
・・・否。
ヨーコだけでなくシモンやアニキ(カミナ)も描きたいと思ってる俺がいる。
ちょっとグレンラガンを重点的に描いてみるかな。



もうこのころにはロヴィンが俺のキャラとして定着していた。
ちなみにキャラがうまれた順としては
ロヴィン→ゆみ→希美→ハイストン→拓也&美奈→うに子
という感じにである。

ゆみは始めて描いた女の子なのだ。




2007年4月2日

しゃあおらぁあああああああッッ!!

出来た。
鉛筆の線を残しながら頑張ってみた。

・・・これがヨーコだ。



朝っぱらからこんなエロいアニメやっていいのか本当に・・・
・・・俺たちの世代のあげだマンみたいなもんか。

思春期にこんなん見たら、絶対こっちの世界に引き込まれるってw(;^ω^)





2007年4月1日

アニメラッシュが始まった。

4月になり、新作アニメラッシュがはじまった。
・・・で、今朝いきなり期待出来そうなアニメが。

・・・グレンラガンだ!!


あのガイナックスの新作アニメである。
・・・とにかくよく動く。
そしてエロイ。
ストーリーはまだよくわからん。

いまのとこシナリオが飛びぬけて面白いわけでもないが
2,3話で機体が揃ったら化けそうな気がする。
魅せ方は監督の力だ。
つかみが弱い気がするのは、今石洋之さんが初監督だからかもしれない。
ただ、作画に関してはトップクラスである。
これからどう変わっていくかに期待大だ。



ヨーコえろいよヨーコ。
おれのリビドーが・・・・ッッ!!
色は後でちゃんと塗るぞ。






われながら、だんだん面白くなってくる場面だと思うので
漫画ページのほうで是非とも通しで読んで欲しい。








過去の日記へ
2006年8月9月10月11月 12月
2007年1月2月3月
(モドル)