動画 アダルト動画 ライブチャット





2006年12月31日

今年ももう終わる。

昨日は♂×♂本ばっかで吹いたが・・・・今日はエロエロよぉ!!
・・・で、聖地へ行ってきたのだが、さすがに最終日は人が多すぎて吹いたw
今日は東だけと決めていたが、それでも全部まわれなかった。
あまりにも疲れすぎて、途中でもういいやとなってしまったからだ。

長時間物を持って歩くとあんなに腰が痛くなるものだとは。
・・・疲れるぐらいの量の同人を買ったということもあるが(・∀・)
歩いて、買って、歩いて、買って。
時間が経つにつれ重量と疲労が増えていくわけでw
・・・帰りの新幹線で思わず寝てしまった。


「バックの中がパンパンだぜ。」(´・ω・`)

夏コミのときもたくさん買ったけどよ、今回はそれ以上かもしんね。
会場で、袋大を2個買ったよ。
手がちぎれるかと思ったさ。
・・・金の計算なんかしねぇ。
今日は、いわばお祭りみてぇなもんだ。
いかに薄かろうが、いかに高かろうが、エロかったなら買う。

・・・それが漢(オタク)ってもんだろ?



ちなみに、今日一番印象に残った本は
範馬刃牙5巻だったりするw
ていうか、コンビニと電車で思いっきり吹いて変な目で見られた・・・orz



2006年12月30日

マジカナがコミケにイクでござる の巻

これからコミケへいってくる。
今日の目的は企業ブースをまわることなので、それほどあせる必要もない。
大手狙いでもないし、昼からゆっくりと会場に入るつもりだ。

あと、エロ絵ちょっとだけ塗った。
髪とかは目とかはまだだけど・・・



まだ途中だが、イメージ的にはこんな感じの方向に仕上げていきたい。
後でちゃんと背景も描くつもり。

では、いってきます(・∀・)




2006年12月29日

あとは色を塗るだけ〜♪



パスを使うようになってから、絵を描くのが楽しくなってきた。
今迄描いた落書きたちも、このさい綺麗に線かいちゃおうかしら・・・?

・・・いや、やっぱりあいつらはそのままにしておこう。
みんな僕が描いてきた絵たちなのだ。
いろいろな思い入れもある。

とりあえず今は、最高のエロ絵を完成させる事を目標にしよう。


・・・ところで、今日はコミケの初日だ。

このサイトに来てくれる人達の中にも
コミケへ足を運ぶ人がいると思う。
行ったことある人ならわかると思うけど
・・・ありゃあ戦場だ。

僕が今年の夏コミが初めてだったというのは前にも描いたが
とにかく人の量が多い。多すぎる。
あんなに人が集まってるのなんて、生まれて初めて見た。
ハルヒが東京ドームでびびったなんていうレベルじゃねぇぞ!!

・・・人ってあんなにいるんだなぁ。





2006年12月28日

明日からか・・・・

とうとう明日からコミケが始まる・・・
・・・といっても、僕は明日は用事があるので
行くとしても明日か最終日だろう。

そもそも今年の夏コミが僕の初コミケだったので
当然冬場のコミケは経験したことがない。
どんな装備で行くべきか、悩んでいるところだ。

やはり毎日行くのは疲れるので、行くとしたら最終日だけにしたいのだが
1日じゃ企業ブースまでしっかり周れない予感が・・・
どうすっかなぁ・・・・明後日も行っとくかなぁ・・・・・







2006年12月27日

鈴木悟が魔裟斗と対戦する・・・ッッ!?

大みそか12月31日開催のK‐1 PREMIUM 2006 Dynamite!!に参戦する
魔裟斗の対戦相手が、元ボクシングWBA世界スーパーフェザー級王者のチェ・ヨンスから
同じボクシング出身で元日本ミドル級王者の鈴木悟に変更されたらしい。

チェ・ヨンスは、足の怪我で満足に歩くことすら出来ないとの事。
タイ人とのスパーで蹴られた怪我らしいけど。
・・・やっぱりタイ人は怖いなぁ。
ボクシングの計量の時、タイ人と一緒になったことが何度かあるけど
肘と膝の部分が・・・なんというか凄いことになってたのを思い出す。
こいつムエタイなら強いんだろうなぁ、と思ったものだ。


話がそれたが、それで魔裟斗の相手が鈴木悟となったわけだ。
鈴木は元日本ミドル級王者で、一撃必殺の右ストレートが武器だ。
・・・本当に右の威力だけはあった。

僕は鈴木の試合を生で見たことがある。
ジムの先輩の試合が前座であって
そのまま鈴木の試合も見ることができた。

たしか、2Rぐらいだったか・・・?
鈴木が右1発で相手をKOしてしまった。
本当に鈴木の右は凄いのだ。右の威力は。


・・・しかし、魔裟斗はなんで年末はいつもボクサーとしかやらないのだろう?
同じボクサー出身でも、カラコダやらタツジやらがいるだろうに。
年末にきつい試合をやりたくないのだろうか?
鈴木はナメられてる。
実際、ローの耐性もまだ出来てるかわからない。
ザンビディスにローで倒されてから、試合をしてないからだ。
・・・だが、チャンスでもある。

ダイナマイトはとても大きいイベントだ。
ここでもし魔裟斗相手に善戦、万が一勝てでもすれば
鈴木は一躍スターになるだろう。
今年、年末の格闘技はダイナマイトしかないのだ。
ほとんどの人が魔裟斗の試合を見る。
本当に、鈴木にとってはチャンスなのだ。

鈴木には本当に頑張ってもらいたい。



頑張ってもらいたいので、エロ絵を描くことにする。
そろそろガチで仕上げた(色とか線とか)エロ絵を描かないといけないと思っていた。
・・・少し前に2万ヒットしたということもある。
近日中に色と線描いて仕上げるぞぉ(・∀・)




2006年12月26日

今年も残りわずか。
あとはコミケを残すだけ。
・・・今年も色々あったなぁ・・・



ロヴィンじゃないけど、今年は試合しても負けてばっかだったなぁ。

限界を感じられたならボクシングも辞められるんだけど
負けるたびに自分で成長していくのがわかるから
なかなか辞めるに辞められない。

それだけに今回の敗戦はショックだった。
1発で倒されたからじゃない。
自分というものを、相手にも観客にも判らせることが出来なかったからだ。
あんな負け方じゃ終われない。

来年は、階級を上げよう。
相手の身長が高いのを覚悟で、相手のパンチ力が上がるのも覚悟で。
筋肉を鍛えぬいて、最高の身体で絶対に勝つ。


・・・でもまぁ、しばらくは試合も出来ないので
ゆっくりとオタク道を堪能しながら身体を鍛えていこうと思う。
ランスくらいの身体になりてぇなぁ・・・
・・・ランスの三角筋とか最高(*´д`;)

あ、そういや戦国ランスクリアした。

うちは3兄弟なのだが、3人とも戦国ランスにハマってる。
弟は攻める国を間違えて、1週目なのにやばいことになったらしい。
・・・あれ武田の方攻めたらまず終わるからねぇ。

僕も2週目がやりたいのだが、鬼ィちゃんも平行してやってるうえ
ランス6と5Dもアマゾンから届いてしまった。

どないせぇっちゅうんじゃ。




2006年12月25日

メリークリスマス!!
依乃里ちゃんに色塗ったぞ!!



ほんとはもっと顔がスリムなエロ巨乳ガールなのだが
これもマジカナテイストということで・・・・
・・・このゲーム、乳の描き方にこだわりを感じるw


なんとなくアニメ塗りというか
きれいな線が描けるようになってきた気がする。
もっと細い線もチャレンジしてみたい。
いずれはバイブルブラックレベルのアニメ絵が出来ればいいなぁ。

・・・あぁ、もう今年も残るイベントはコミケだけかぁ。



2006年12月24日

萌・エ・ロ 鬼ィちゃん買っちゃった♪

地雷かもしれないというふあんもあったが
体験版のインパクトと、エロい僕好みなアニメ塗りということもあり
(萌・エ・ロ 鬼ィちゃん)を購入してしまった・・・

主人公は人間を信じられなくなった鬼ィちゃん。





ちなみに何千年も生きてるのに童貞。しかも引き篭もり。


・・・で、そこに現れたのが
生贄として祠にやってきたエロメイド(里崎依乃里)ちゃん。



鬼ィちゃんはこの依乃里ちゃんに童貞を奪われてしまう。
・・・・・・・らしいのだが。

・・・なんで初体験シーンがないのさ!?


花を散らされた的な絵が出て、初体験は終了してしまうw
おねぇさんに手ほどき受けて筆おろしとか、エロゲーで一番興奮するシーンなのに・・・・
300年溜めてきた精液を中出しとか見たかったのに・・・・

なんであんなギャク的な描写で終わらせちまうんだw
・・・いや、まぁ。ほかのシーンもエロいからいいんだけどさ。(・∀・)

ともかく最初はいろいろウザかった依乃里ちゃんだけど
エロキャラと化すとここまでカワイくなるのは驚きだ。
・・・地雷なんて言ってごめんなさい。
普通にエロ面白いですごめんなさい。

最近あんましエロ絵描かなくてごめんなさい。

クリスマスイブなのにエロゲー三昧でごめんなさい(;´・ω・`)





2006年12月23日

戦国ランスもうちょいでクリアできそう。
クリアするだけならすぐに出来るっぽいんだけど
政宗を倒してから先に進みたいので。



・・・しかし、ランスは今迄やったことなかったけど
まさかこんなに良い主人公だったとは。

今までのシリーズをやってた人からすると、どうやら今回のランスは
前よりかなり良い人になっているらしい。
だんだん性格が丸くなってるという公式設定は伊達じゃない。
この性格なら、女にもてるのも解る気がする。
・・・なんだかんだでシィルを大事に思ってるとことか最高(・∀・)

で、ランスが気に入った僕は
アマゾンでランス6とランス5Dを注文してしまった。
まだ戦国ランスクリアしてないうえに
クリアしても本番の2週目があるのに・・・・


・・・ランスって、戦士だけあって
しなやかで良い身体してるよね(*´д`;)






2006年12月22日

しゃーおらーっ!!



色塗ったぞ。(・∀・)
なんとなくパスの使い方が解ってきた気がする。
あとは汁の描き方なんだが・・・・・

・・・なんかモザイクあったほうがエロい気がするw




2006年12月21日

アマゾンからいろいろな物が大量に配送される。

年末に発売する、DVDやらゲームやらエロゲー。
アマゾンで注文したそれらが、一気に僕の家に配送された。

とりあえず今日来たのは、うたわれるものらじおのCDと
ゲームセンターCXのDVD-box3。

明日もまた数個ゲームが届く。
当然エロゲーも届く。



マジカナの夜は終わらない・・・・・




2006年12月20日

今日は亀田の世界戦があった。

弟の大殻の髪型がアーチャーになってて吹いたw
試合の方は・・・まぁ、相手が相手なんであんなものだろう。
今回は、ガード下がってちょっと危ないシーンもあったが
大舞台できちんとKOして歌まで歌うのだから
精神力はさすがだと思う。

で、本題の兄興毅の試合。
前回は論議を呼んだ判定だったが
今回のは文句の無い亀田の判定勝ちだった。


『足が!・・亀田興毅の足が・・・
今までにない動きをしている・・・!!』



前回とはまったく動きのキレが違ってた。
計量後の増量にも成功して、体調も万全だったらしい。
(なめこそばと大根おろしが良いのか・・・僕も参考にしよう。)

アウトボクシングも様になってて、練習での成果がきちんと出てたようだ。
もともと身長もリーチもスピードもあるので、このスタイルは理にかなってたらしい。
今日はスピードもあったし、ノーモーションの左がキレてた。

ランダエタはインファイトは強いみたいだが、距離をとられたら全然駄目だった。
元からああいうタイプの選手だったのだろう。
7kg増量のメリットとデメリットというわけだ。


しかし今日の亀田は良かった。
・・・日本で一番練習してる世界王者なのだ。
きちんとしたトレーナーのもとで技術を学べば
本来これだけの動きが出来るということなのだろう。
もっと早く、きちんとした人にボクシングを習うべきだったのかもしれない。

でも、亀田父のフィジカルトレーニングをつんでいたから
これだけのスピードとスタミナがついたというのもあるわけで。
一概に否定は出来るものではない。


ネットで色々言われてる亀田3兄弟だが、僕は別に嫌いではないのだ。
(亀田はともかく、僕の好きな格闘家は何故かネット上でアンチが多い。)
そもそもあれだけの練習をしてる時点で、同じボクサーとして凄いと思うし
世間にバッシングされて、今回の試合はストレスやプレッシャーもあっただろう・・・
だが、それできちんと勝ったのだからたいしたものだ。


・・・今頃TBSは大慌てなのではないだろうか。
こんなことならもっと亀田を宣伝しておけばよかったと。

僕は、今までの亀田の持ち上げぶりもどうかと思っていたが
試合を組んだのに、直前までほとんど宣伝しないTBSはどうなんだろう?
おかげで今回の亀田の世界戦の席はガラガラだ。
あれはさすがに放送権のあるTBSにも責任があるのではないか・・・?






2006年12月19日

マジカナの森の一大事!!
ゆみちゃん希美ちゃん第4弾。



というわけでエロCGサーチさんに正式登録完了。
そのうちに他の検索エンジンさんにもお世話になるかも。



これからは、ちゃんとエロ絵も頑張っていかんとならんなぁ・・・




2006年12月18日

ランスまだ終わらねぇ・・・・
もう20時間以上はやってるはずなんだけど。(;´・ω・`)
大悪司はこんなに長かったっけか?

ともかく、エロゲーでこんなにゲーム部分を楽しんだのは久しぶりだ。
最近のエロゲーはどちらかというと
(エロ)ゲームというよりは(エロ)サウンドノベルの方が多い。
つまり紙芝居形式のゲームだ。

まぁ僕はむしろそっちの方が好きなのだけれども。
個人的にはエロゲーはシナリオ重視で買うほうだから
戦国ランスは、新鮮で凄く楽しいのだ。


・・・ところで、サイトのバナーを作ったのだが。



そろそろ僕もサイトの主らしく、宣伝活動とやらをやってみたくなった。
このサイトに訪問してくる人が多い時は
大概、どこかのお絵かきサイトに絵を投下した時だ。
数日だけはカウンターも伸びるのだが
しばらくするとまた人が来なくなる。


だがそれでも、毎日このサイトに来てくれてる人たちがいる。
僕はその人たちが来続けてくれるのなら、それでもいいと思っていた。


しかし、あることに気付いた。
10日間ほど毎日50人しか来ない時期があったのだが
何気なく自分のサイトをググってみた。

・・・ない!?

マジカナの森で検索しても、何も出てこない時期があった。
かろうじて、ぬぬんこさんからのリンクに引っかかる程度。
僕は、いろんなお絵かき掲示板で絵を描いた。
カウンターも伸びたのだが、いつまでたってもサイトがググれないまま。

・・・そんなことが、あった。


というわけで、このサイトをどこかのサーチエンジンに登録しようと思ったのだ。
色々見てみると、サイトにはバナーがつきものらしい。
それならばと、うに子の絵でバナーを作ったわけだ。



しかし、このサイトに毎日来てくれる人たちは
一体どんな絵が見たくてこのサイトに来てくれるのだろう。
ムチムチエロ絵なのか、かわいい版権絵なのか?
それともやはり、うに子やロヴィンが気に入って見に来てくれてるのだろうか?

その人たちの好みが解れば、僕は積極的にそれらを描いていきたい。
(あとラクガキや模写絵の館も作ったので、そちらも確認してほしい。)





2006年12月16日

いやぁ、まいったまいった。
昨日(というか今日)の夜中、戦国ランスをずっとやっていたら
いつの間にか時計が6時を指していた。
・・・朝じゃん!!

土曜で休みだったから、そのまま布団に入ってすぐに寝た。
・・・起きたら2時だった。

ランスめ、我の時間を狂わすとは・・・ッッ!!
このハイパー兵器保持者め!!
楽しいじゃねぇかこのやろう。



当然絵なんか描く時間はなかったので
昔描いたランスシリーズの模写絵(顔だけオリキャラ)で時間稼ぎ。
(´・ω・`)ゴメンチャイ

・・・僕は一時期、さまざまな絵を模写することにハマった。
模写は画力を向上させるという面では、非常に効果的な練習法だと思う。
色んな絵を模写しまくれば、総合的な画力は上がっていく。
そのおかげで僕は女子(おなご)が描けるようになった。

模写だけではオリジナリティがなくなるという意見があるが
土台が無ければオリジナルも何も生まれない。
(まぁ、デッサンという手もあるが)

たとえば、エロ絵がうまくなりたい場合など
どうしてもデッサンだけでは『ままならねぇです』な時がある。
そんな時には数種類の気に入った漫画(エロ)を模写しまくる。
すると、女の人の肉感や、エロいカットや雰囲気の出し方もわかってくる。


ちなみに過去の模写絵なら大量にあるのだが
ほとんどエロゲーCGの模写なので、サイトで出すかどうか迷ってる。
写真などなら模写でもまだ大丈夫な気がするが
CGの模写じゃあ、他人が頑張って考えた構図も真似してるので
サイトにあげるのは正直気がひけるのだ。




2006年12月15日

戦国ランスを買った。

アリスソフトのゲームは始めてではないが
ランスシリーズは初めてである。


c 2006 ALICESOFT アリスソフト

戦国テニスにも見えるロゴ。(;´・ω・`)

ランスのことがわからない人は、(ここのランスって何?)を見るといいぞ。

このゲームは、ランスがJAPANを統一するために
戦いまくって色んな国の女を犯りまくる
シミュレーションゲーム(エロゲー)である。
(・・・逆か?色んな女とヤりまくるために天下統一?)

・・・エロゲーだからといって、馬鹿にするなかれ。
アリスソフトのゲームは、ゲームとしての評価も高いのだ。

・・・つうかムズいよ戦国ランス!!
大悪司の時も最初苦戦したが、今回もかなり難しい。
ちょっと難易度おかしいってw
10時間やって詰まることもザラらしい。



ロヴィン 『まぁ、ヤリ応えがあるほうが燃えるってもんだ。
       ゲームも・・・そして女もな(爆)』


        (・∀・)


・・・しばらくはランス漬けの毎日になりそうだ。
たぶんそのうち、ランスのキャラを描くことになる思う。
(ていうかむしろランスを描きたい)


P.S. キョウハ エガナクテ ゴメンネ(´・ω・`)



2006年12月14日

太りすぎたロヴィン・・・



ロヴィン「俺は・・・女とやる時のことばかり考えて生きて来たんだ」

・・・などという冗談はさておき。(´・ω・`)


<脂肪があるほうが筋肉が付きやすい?>


今回に限っては、専門的な知識などまったくない憶測だが
自分の経験などから言って、なんとなくそんな気がするのだ。

僕はいつも試合後はリバウンドする。
その時期は身体を元に戻すため食いまくるのだが
筋肉を鍛えるには、やはり食べまくるのが一番だと思うのだ。

なんかの本で読んだのだが、脂肪をまったく増やさずに
筋肉をつけるのはほぼ不可能らしい。
重量級の格闘家なども、オフの時期に筋肉と脂肪を一緒に増やし
その後に練習で徐々に絞っていくと聞いたことがある。
太りながら筋肉をつけたほうが早く筋肉がつくのだ。


で、筋トレの話。
僕の自宅でのメニューは前に書いたが
そこからちらほらとコシティという単語が出てきたことに気付いただろうか?
漫画でも出てきたが、コシティとはこのようなものだ。



この一升瓶のような形をしたものがコシティである。
プロレスラーなどが肩を鍛える稽古で使うのだが、その効果は絶大だ。
ちなみに大きさはこんなもん。



正直かなりでかい。
これで8kgらしい。
8kgというと軽そうだが、とんでもない。

あの形で握るとこも太いので、とても片手では振り回せない。
(グリップが太いバーベルの棒を振り回すと想像してほしい)

僕は片手ではとても無理なので、剣道の面のように両手でゆっくり振ってる。
それでも、とんでもない負荷が肩や腕やリストにかかるのだ。
これを片手で振り回せたとしたら、いったいどんな身体になるのだろう・・・



2006年12月13日

約1週間ぶりにジムで練習を再開。

一時は引退も考えたが、日数が経つにつれ
あれは減量のせいだったのではないか・・・とか
自分の実力があんなものと思われたまま終わるのか・・・など
色んな気持ちが僕の中で沸々と湧いて来た。

・・・ジムのみんなに話したら、引退はまだ早いと言われた。
会長やトレーナーも僕に対し

「お前がまだやる気なら、何度でも試合くんでやっから。
 絶対こんなところで終わる選手じゃねぇんだ、勝てる選手なんだお前は。
 もし次の試合でお前が負けたら、俺切腹したっていいぞ。
 ・・・・だからまだ頑張れ、な?」

正直、嬉しかった。みんなが僕のことを心配してくれていたのだ。
僕自身も、みんながここまで言ってくれてるのなら
もう少しだけ頑張ってみようという気持ちに変わった。
身体はまだ全然いけるし、成長が止まったというわけでもない。
どうせならやれるだけやってみよう。

・・・というわけで、ボクシングの話。



久しぶりにサンドバックを殴ったのだが
計量の時より体重も筋力も増えたから(戻った)
当然パンチ力も増えてると思ってたのだが

・・・全然パンチがキレないんですけど!?

ストレートもフックもアッパーも、全部ボスボスとしか音が鳴らなくなってたorz
筋トレしすぎたせいかと思ったが、どうやらそれだけではないようだ。
1週間のうちに、最高のフォームを身体が忘れてしまったらしい。

試合3週間前、僕の身体はベストコンディションだった。
6回戦(あと1勝で8回戦)のYさんとも互角のスパーが出来てて
会長やトレーナーたちは、みんな僕が勝つと思っていたようだ。
(しかし、やはり減量の影響か・・・試合ではまったく動けなかったが)

このベストコンディションの時、僕のフックは最高のフォームで打てていたように思う。
体重の乗せ方、スピードの出し方、それらを引き出すフォーム・・・
あの時のフックはまさに威力という面では完璧だった。

そのフックの撃ち方を忘れてしまったのだ・・・
試合前は毎日ジムに通い、ひたすらサンドバックを打っていた。
毎日練習するたび自分のパンチが変わっていくのがわかるのだ。
意識しなくても、身体が最高のフォームを覚えているのだ。

それを、忘れてしまった。

よくスポーツ界には
「1日休んだら遅れを取り戻すのに3日かかる」 という話があるが

まさかこれがそれだったとは・・・ッッ!!



2006年12月12日

とりあえず、某お絵描き掲示板での件は一段落ついた。



結論から言えば、あそこで描くのをやめる事は無いだろう。

今迄あの板の仕組みがわからなかったが
今回サラダアブラさんに仕組みを教えてもらえて、本当に良かったと思ってる。

荒らしに反応してしまうと、削除するほうも出来なくなる・・・
これが解っただけでも収穫だ。
それなら、単純に僕が反応しなければ良いだけの話なのだから。

あと、IPがわからなければ牙をむくのかという意見があったが
すべての物事にもしもはない。
IPがわかるから、煽り返したのがバレ、これだけ荒れて
そして板の仕組みを教えてもらうことが出来たわけだ。
もしバレなかったら、荒らしに反応しつづけるなど馬鹿な事をし続けたかもしれない。
でも、それをサラダアブラさんは止めてくれたわけだ。

サラダアブラさんには本当に感謝してるし
荒らしに反応するなと助言してくれた方々も本当にありがとう。


あちら側の意見としては、別に荒らしをスルーできるなら
あの板で描き続けてもかまわないだろうと言ってもらえた。
なら、僕が描くのをやめる理由など何もないのだ。

うに子のときはともかく、今回の件で荒らされる理由が見当たらない。
前の件でただむかついてただけ、絵がどんなだろうと関係ない。
そんな馬鹿な荒らしや叩きなど気に病む必要すらなかった。
削除の仕組みもわかったし、またいずれ世話になることもあるだろう。

アンチの人は僕のことは無視するぐらいの気持ちでお願いしたい。
僕も今回の件でスルー出来る理由を見つけられた。

そして、僕の絵を好きな人がわずかでも居てくれれば
これからも頑張って絵を描くことが出来るし
その人たちを大事にしていきたいと思う。

・・・しかし、IPというのは面白いものだ。
まさかあの人があんな発言をするとは。
匿名だと思って色々書いてきた人は、僕を反面教師にしてほしい。
人の本音ってのは、怖いもんだ。




2006年12月11日

この世界は悪意で満ち溢れている。

・・・まぁ、この世界と言ってもネットの話だが。
某お絵描き掲示板で、また問題が起きてしまった。



・・・とまぁそういうわけで。

荒しに反応してしまった自分が悪いと言ってしまえばそれまでだが
実際荒しが来る前の絵など、まったく荒れてはいなかったのだ。



↑これとかね。

絵に関しての文句ならともかく、関係ない事で足引っ張るのはやめてほしかった。

・・・で、とある特徴のある粘着荒らしの話なのだが
「また調子にのって・・・」などと、延々同じ言葉を繰り返してくる奴。
いつも思ってたのだが、あいつは何の目的があって僕の絵にばっかり粘着してきたのだろう?
n天道お絵描き版でもこの荒らしは現れたのだが
その時は周りの援護もあってか、なんとか事なきを得た。(それでも毎回毎回荒らしてくるのだが)

ただ単に暇つぶし?
単純に僕が嫌いなだけだったのか・・・?
わざわざ他のお絵描き掲示板にまで粘着するには
それなりの理由があったんだろうか?

ともかく、その煽りにのってしまった僕が馬鹿だったというわけだ。
名前を変えて反論してたら(ちょっとうに子の事褒めたりしてたけど)
管理人と思わしき人物に自作自演などと言われた。
(ちなみに後で判ったが、この人は管理人とはまた別らしい)

自作自演?そりゃちょっと違うだろ・・・
それじゃあまるで僕が自分で荒らして、自分で反論してたみたいではないか。
いや、そりゃたしかに売り言葉に買い言葉的なこともあったけど(それが一番悪かったんだろう)
それは自作自演とは言わないだろうに・・・・

案の定誤解した人(かどうか知らないが)がどんどん僕の悪評を広げていった。
(この件については、サラダアブラさんもあとで言い直してくれた)
(荒らしにあおり返した僕も荒らし・・・いや、まったくです。)

・・・しかし絵を描くたびに粘着されたのでは
いくら自分がスルーしてもあの板に迷惑がかかるのではないか。
結局それであそこを去った絵描きさんが何人もいるわけだ。
僕も、アンチがどうこう言おうがしったことではないが
管理的立場にいる人にあまり迷惑もかけられない。

ただ単に絵が描きたかった自分としては、なんでこんな結果になったのか納得がいかないのだ。
荒らしをスルーする我慢が足りなかったのか?
名前を変えて反論したのがまずかったのか?(まぁ、これなんだろうが)
そもそもあの板に戻ったこと自体が間違いだったのか?


・・・要するに、自分の精神面の弱さが原因だったのかもしれない。
荒らしをスルーしておけば、ここまで事態は大きくならなかったのかもしれない。
絵に関して文句を言ってくる奴など、誰もいなかったのだから。

あの板は、どうにも僕を嫌っている人間が多い。(今考えれば多かったのすら疑わしいが)

その人達いわく「お前はどこへ行っても嫌われる」だそうだ・・・

これでも今までいろんな所に絵を投下してきたが
他の板では一度も荒れたことなんてなかったけどね(;´ω`)

絵に関しての文句なんて出なかったし
たまに粘着が現れたけど、他の人が助けてくれたし。

荒らしは怖い。

荒らしの煽りにのって反論していくたびに
自分がどんどん醜くなっていく・・・
足を引っ張られるとは、まさしくこのことだと思う。

でも、心やさしい人達に参考になる意見ももらった。
・・・やはり匿名掲示板とはこういうものなのだと。
醜い人間に腹をたてて、自分まで醜くなってはいけないと。

荒んだ中にも、ああいう人たちがいることに感謝したい。


・・・格闘技なんかやってるせいか
争いごとになりやすい性格なのかもしんね。
絵に関してどうこう言われるならともかく
関係ないことで荒らしてるやつが我慢できなかったのさ。(;´・ω・`)

「調子にのってきたよ」や「また来たのか」や「ウザイ」だの
こういうのもスルーしなきゃいけなかったのか・・・・
・・・どうせなら、絵にいちゃもんつけてみなさいってんだ。


P.S. でも、さっきライオン丸見て笑ってたら
なんかスッキリしちまった。






2006年12月10日

いきなり絵についての話なのだが
今までの経験からして、僕にはアニメ塗りが合っている様な気がする。



・・・というより、ただ単純にテカテカした塗りが大好きなだけなのだ。

木村貴弘さんや、黒田和也さんの塗りとか大好き(*´Д`) 
だから僕がアニメ塗りを好きになるのも
当然と言えば当然なのかもしれない。

ゆえに、AVは三次元よりも
二次元のほうが好みである。(別に実写も好きだけども)

生まれて初めて海外のエロサイトに行った時
無修正のバイブルブラックのサンプルを見て、歓喜に震えたものだ(*゚∀゚)=3ムハァ
しかも作画が最高レベルのエロアニメは
本来モザイクがある部分まで描き込まれていて・・・(*´д`*)ハァハァ

なので、今はアニメ塗りのスキルを上げようと頑張っている最中なのだ。
(・・・本当に今一番うまくなりたいのは、汁の描写なのだけれども)



・・・話は変わるが。


最近○キロ太った○キロ太ったと、体重増加しか描いてない僕だが
何もただ食いまくって脂肪だけが増えているわけではない。

毎日きちんと筋トレをこなし、着実にもとの身体に戻りつつあるのだ。



10年後には、こんなダンディズム溢れるおやぢになれたらいいと思ってる。

ちなみに、毎日のメニューだが
・腕立て、全部でだいたい300回。
・テレビ見ながらメディシンボール6kgをごろごろ。
・コシティを30分振る。
・終わったら飯をたくさん食う。肉も食う。

・・・あまり多くないけど、これは自宅でのメニューなので。
腕立てはだいたい3、40回を何セットもやる。
プロレスラー式の腕立てが、いろんな場所に負荷がかかっていい感じ。

メディシンボールとは、あのボクサーが腹に落とす重い玉のこと。
あれで腹筋を中から鍛えていくのだ。
おかげで、まだボディでダウンしたことはない。

しかし、やはり一番筋肉がついたのがコシティトレーニングだと思う。
・・・でも、コシティについてはまた明日w




2006年12月9日

さぁて・・・だんだん身体も回復してきたぞ。
・・・しかし困ったことに、体重が毎日1,5kgづつ増えてるw(;´Д`)

たまにはのんびりと・・・

「ハイストンのさんぽ」



森らしさをもっと出せるようにガンバル。(´・ω・`)




2006年12月7日

ぶくぶくと増量中のマジカナです・・・
もう体重も65kgまで戻ってしまいました(;´・ω・`)
たぶん、あと1週間したら70kgは余裕で超えそうだorz

・・・でも、もういいかな。
一度でいいから、めちゃめちゃ食いまくって
めちゃめちゃ筋トレしたら、どれだけ
自分のパンチが強くなるかってのを試してみたかった・・・

・・・夢がかなったぜ。(by独歩)






久しぶりに海直投下。
あのパンチ講座の続き。
何事も積み重ねが肝心。


そういえば、今日はミリオンダラーベイビーがある。
僕はてっきりロッキーみたいなのを期待していたのだが
後半はかなり考えさせられる内容だった・・・・

ネタバレになるので、あまり詳しくは話せないが
同じ競技者としてありえない出来事ではないだけに
この映画を見て考えさせられた面もある。

微妙に違うけど、なんか加奈を見ているような気分になった・・・・




2006年12月5日

・・・終わった。
なにもかも、全て。
これでまた僕は、普通の人と同じ日常に戻っていくことだろう・・・

結果的に、減量は失敗だったということらしい。
デカくない相手と戦うために減量をしても
自分が弱くなってしまってはまったく意味が無い。

どうせ負けるのなら、自分を出し尽くして負けたほうがよっぽどマシだった。
こんなものだと思われるのが一番悔しい。
自分の実力は、こんなものではない。
たとえ階級を上げて強い相手と戦う事になったとしても
それ以上に自分を鍛えればすむ話なのだ。

というわけで、これからマッスルメモリーの能力を使い
体重をひたすら増やしながら己を鍛えようと思う。




・・・悔しさをぶつけるように中出し。



2006年12月4日

地獄の苦しみも終わった・・・・
もう体重をグラム単位で計算したり
ガムで唾を吐いたり、サウナで汗を搾る必要も無い。
今は明日のためにひたすら身体を回復させるのみ。

ところで、昨日友人の家でwiiを体験した。



Wiiボクシングおもしれぇ〜w
ダウンの時の演出が尋常じゃないw

しかし、あまり本格的には作ってないようだ。
腰の入ってないパンチでKOとか当たり前w
でも家族や友達で楽しむには、これぐらいがちょうどいいのかも。
いやぁ・・・・Wiiって、本当にいいもんですねぇ♪



2006年12月2日

とうとうWiiが発売したようだ。
予約等はしてなかったので、僕には関係の無い話だと思っていたのだが・・・・

どうやら友人がwiiを買えたらしい(;´・ω・`)

ただ、ソフトはアマゾンで注文したのに、まだ来ないとの事。
・・・・早速僕は、ゼルダとWiiスポーツとコントローラーを買い
そして友人にメールを送った。

「Wiiのソフト持ってくから、Wiiやらしておくれ。」
「いいよ。」

即答だった。
持つべきものは都合の良い親友だ。
リミットまで残り600g・・・
Wiiスポでさわやかな汗を流して、リミットを切ろうと思う。



話は変わるが、僕の脂肪の概念について。

僕は職業柄、体重の増減が激しい。
70kgを越す時もあれば、50kg台になる時もある。
減量とリバウンド・・・・
一般にいうリバウンドは悪いことづくめだが
僕のリバウンドが普通の人と違うのは
減量時より筋肉が増える所にある。

減量が終わり、食べまくる。
そして筋トレも同じくたくさんする。
すると、筋肉は元の大きさ、強さに戻ろうと働くのだ。

これを僕は「マッスルメモリー」と呼んでいる。(本当にそう呼ぶらしい)

僕は59kgだった体重を、10日間で71kgまで増やしたことがある。
当然脂肪もついたが、筋肉が明らかに増えた。
ジムのみんなに「なんか背中デカくなった」と言われたりもした。
リバウンドは、やりかたによっては悪い事ばかりでもないのだ。

これは、女の人が
「太っちゃったけど、なんかおっぱいも大きくなった気がする・・・」
というのと、少し似てるかもしれない。

過去の日記へ
2006年8月9月10月11月

(モドル)