動画 アダルト動画 ライブチャット


2006年9月30日

頭が痛い・・・・



今日は他のジムのB級(ボクシングの6回戦)の
Yさんという人と3Rほどスパーをした。
激しく頭が痛い。

殴られっぱなしで、こちらの攻撃はほとんど当たらなかった。
フェザー級(今は減量してないので60数s)の選手らしいが、とんでもないパンチ力だった・・・・
おかげで今も頭が痛い。

スパーを終えて話してみると、実は僕のボディが効いていたらしい。
あと1、2発もらったらやばかったとの事。
そんなそぶりまったく見せなかったのに・・・(ポーカーフェイスって大事ダネ)

「マジカナ君、キミ、普通にやったら負けるような選手じゃないすよ。」

・・・などと言ってもらえた。

僕も本気で勝つためには
フェザー級への転向も考えていかないと駄目なのかも。
ゆっくりなら減量もそんなに苦でもないし。

ちなみにYさんは他のジムの日本ランカーの人も圧倒したらしい。
あと1勝でA級なんだけど、なかなか運も重なって勝てないと言っていた。
「自分は、ジムチャンピォン(スパーだと異様に強い選手)って言われるんすよ。」
と、年下の僕にも敬語を使ってくれる親しみやすいYさんでした。







2006年9月29日

アマゾンがら九龍がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
甲太郎、今回はやっちーには目もくれずお前を狙いにいくよ。
まさかフラグがかぶるなんて思わなかったからさ。
やっちーとお前なら、僕はお前をとるよ。



「甲太郎、俺頑張ってるよ。」(小山剛志風に)






2006年9月28日

アロマがうまいぜ・・・・



アマゾンから(九龍妖魔學園紀 再装填)が発送されたとのメールが届いた。
九龍は僕がハマりにハマったゲームの一つだ。
この前のコミケでは、BL系のあたりに大量の九龍本が出てて吹いたw
ペルソナといいライドウといい、アトラスものは女子やけに人気があるな・・・・
・・・ガンパレもたくさんあったので、学園モノが人気あるだけかも。




それと、新しいポケモンが始まったようだが・・・・



・・・なんかやけにエロいんですが。

これが10歳!?

なんであんなにスカート短いのよ?
・・・僕を誘ってるのきゃ?












2006年9月26日

今週は家庭用ゲームもエロゲーも含めて
ゲームが4本ほどアマゾンから届く。

・・・・でも金が・・・・
どうすんだよ・・・・

・・・どうすんだよ、うに子っ!!



めきゃぽきっ!!

ついでに噂の漫画、孤独のグルメも注文した。









2006年9月25日


・・・というわけでケモノヅメの話。
元からエロでも何でも来いの話だが
今週はとくにエロかった。




利江エロいよ、エロすぎるよぉ!!
俊彦さんもこの巨乳の誘惑には勝てなかった。

恋人の由香は、コトに及ぼうとするとケモノになってしまい
処理出来ない俊彦さんは溜りに溜りまくっていたのだ。


・・・で、浮気現場を見た由香さん。



やばいよやばいよ。









2006年9月24日

チンクルクリアー!!

・・・・でもノーマルエンドっぽいorz
なんかグッドエンドがあるらしい。
でも、ルッピーグッズ全部集めるとかもう無理・・・

しかし、こんな話になるとは思わなかった。
ラストバトルは盛り上がりすぎw











2006年9月23日

ハイストンの設定。



ロヴィンとは、昔いろいろあったようだ。。

・・・最近忙しくて、日記もおろそかになりがちorz
しかも、弟がポケモン買うとか言い出して
あと数日でチンクルをクリアしなければならなくなった・・・・
でも、もう最終面なのでなんとかなるかもしれない。







2006年9月21日

昔描いたエロ絵。
学生時代はよくエロゲーの絵を模写して
自分のキャラに変えて遊んでいたなぁ・・・







実は、僕は昔は女性がまったく描けなかったのだ。
しかし、様々なエロ絵を模写しまくることにより
段々と女性の身体の柔らかさなどが描けるようになっていった。

何事も日々精進。






2006年9月20日

ロヴィンとハイストンの過去。





・・・なんちてな♪
こんなかっこいい過去はありません。

・・・たぶんないと思う。
・・ないと思いたい。






2006年9月18日

いつの間にか5000ヒットいってるぅ!?

・・・つうわけで、新キャラ紹介も含めて



うにンスペクタ〜〜〜〜♪
あああ〜〜〜あああ〜〜〜あ〜〜♪




・・・左のが新キャラのハイストンです。
キャラ紹介はまた後ほど。

女の子じゃなくてごめんね。(;´・ω・`)





2006年9月17日

なんか最近、お絵かき掲示板で描いた絵の線をきれいにするのにハマった。
線をきれいにしただけでずいぶん印象が違うもんだなぁ・・・

あと、そろそろサイトのキャラを増やしていこうかと思う。
うに子とロヴィンの二人だけじゃ、何かとネタも限られてくるのだ。


・・・まいったな、書く事がない。
あえて書くとすれば、昨日他のジムの6回戦の人にボコられたとか
今週のケモノヅメが最高だったことぐらいしか・・・・











2006年9月15日

今日友人から絵をもらった。



本人いわく、カガリらしい・・・(;´・ω・`) 

・・・似てるかどうかはともかく、こいつは昔から絵がうまかった。
なにか、独特のセンスのようなものを感じる。

今は手元にないが、こいつの描く男が最高なのだ。
学生時代に描いたカズマやハチマキは最高だったw

・・・僕も頑張らねばなるまい。

(`・ω・´)「うに子・・・私を導いてくれ。」







2006年9月14日

疲れた・・・・
今日はスパーでずいぶん殴られてきたのだ。



実は、僕はボクシングを少しばかりかじっている。

今日のスパーの相手は元国体三位の人。
正直うちのジムで一番強いと思われる人だ。
なにせうちのジムは、まだプロに加盟したばかりで
プロもほとんどいない状態なのだ。


元とはいえさすが国体三位。
スピードとキレが違いすぎる・・・
僕のパンチも当たらなかったわけではないが
いかんせん体格が違った・・・(僕65kg  その人70kgちょい。)


しかし、収穫もあった。
スパーの後、その人直伝のジャブを教わったのだ!

これからは毎日ジャブを練習しようと思った今日このごろ。( ´∀`)










2006年9月13日

加奈やって放心状態が続いている・・・
何もやる気が起きない。

しかたがないからラクガキでも貼ろう。

言わずと知れたマリオワールド。




ケモノヅメOPパロ




ちなみに、ケモノヅメとは
WOWOWスクランブルでやってる
個人的今期一押しのアニメのことである。

ようつべに1話だけはあるみたいなので
OPを見てもらえれば、ラクガキの意味もわかるかもしれない。。




・・・そろそろチンクルも終わりにしないとなぁ。














2006年9月12日

泣きゲー。
感動するストーリーで、泣くことを目的としたゲームの事だ。
僕は、今迄にさまざまな泣きゲーをやってきた。
しかし、まだやってないゲームがあったのだ・・・・



「加奈〜いもうと〜」



《今日はネタバレの危険があるので、加奈やってない人は見ちゃ駄目よ》



あの家族計画ののライター、山田一(田中ロミオ)がシナリオを書いてるとなれば
もう買うしかないではないか・・・ッッ!!
今迄やりたいやりたいと思ってはいたが
なかなかこのゲームがみつけられなかった。

しかし、アマゾンで探すという選択肢を僕は忘れていた。

・・・いろいろあって、なんとか加奈を手に入れることに成功。


加奈のストーリーは、病弱な妹とその妹を守る兄という
結構ありきたりっぽいストーリーなのだが・・・・

・・・加奈が可愛いんだって!!



・・・でもね。
病弱なっていう設定でだいたい予想付くと思うけど・・・




・・・けどさぁ・・・





なんで助からないんだよぉ!!!





・・・厳密に言えば助かるENDも1つだけあるんだけど
他のENDが強烈すぎて・・・・orz
キャラが死ぬことによって涙を誘う話は、ゲームや小説や映画でもよくあるけど

加奈が他のそれらと違うのは、そのリアルさ。

病院や心の描写が本当にリアル。
ここら辺は、さすが山田一というべきだろうか。
実際印象に残るのは病院関係の人物ばっかりだ。
末期癌患者の苦しみを、和らげるためだけに存在するホスピス
そこにいる霧原須摩子さんの話も涙腺崩壊モノ。


このゲームは加奈が可哀想だから泣くという、そう単純なものでもないと思う。
もっと、こう・・・頑張る加奈が愛おしいというか・・・・・・


・・・うまく説明できない。



あと、僕の泣き所は他の人とは少し違うのかもしれない。



隆道「ずっと二人でやってきたもんな・・・」














涙 腺 崩 壊。・゚・(つД`)・゚・。









弱いんだよこういうの・・・
10年一緒に生きてきたとか、そういう絆系に。
こういうシーンがあるといつも泣く・・・(メタルギアソリッド3も泣いた。)

じわじわ弱っていく加奈の描写が悲しすぎる。
加奈の最後なんかもうぼろ泣き・・・orz
きわめつけは


「今日、海を見た。もう怖くない」


。゜(゚´Д`゚)゜。


・・・でも、一番涙を流したのは二人の絆にかかわるシーンばかりでした。



・・・ごめん、チンクル。







加奈で泣きすぎてそっちに手ぇつけらんなかったよ。


















2006年9月10日

長ぇ!チンクル長ぇよ!
もう15時間くらいやってるはずなのにまだクリアできないよ!



とことんハマるってんじゃなく、だらだらやりたくなる感じ。
やめる気にもならないけど、やりつづけると疲れてくる・・・

あと、気付いたのだが
なんかルピじいに採取されてるだけな気が・・・・
・・・チンクルの運命やいかに。








2006年9月9日

最近の任天堂はツボをおさえとるのう・・・
クマトラにも萌えた記憶のある僕だ。
こんなキャラ出された日にゃぁ・・・



アバ「あんた・・・・死ぬよ。」


・・・ぞくり。((*´∀`*))







2006年9月8日

だめだ・・・うたわれらじおが面白すぎるw



キン!キン!キン!キン!(剣戟)
・・・下ネタ大好きw( ´∀`)

しかし、柚木さんが押されるのはなんか新鮮だ。


・・・(;´Д`)ハァハァ ・・・ねぇさん・・・ぁぁ・・・ねぇさん・・・w







2006年9月6日

だらだらとチンクルを続けている。



しかしよく考えると、後半なんかにはもう
町で暮らす分にはまったく不自由しない額のルピーが手に入るのだ。

  

こいつ、自分でルッピーランド作った方が早いのではないか・・・と思えてくる。






2006年9月5日

アマゾンからチンクルがキタ。
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド。



これはパケに似せて描いた絵だけど、本物はもっとやばいw
しかも、何気にそのパケで売れてるらしい。(と言いつつ僕も買ってるわけだが。)

内容はと言うと、35歳無職(童貞?)の男が
ルピじいの力によって、チンクルになる。
ルッピーランドを目指すため、ひたすらルピーを集めるお話。

このゲームで面白いのが、情報はすべて金(ルピー)でもらえるということ。
ツンツンしてた村人も、金さえ払えば親切になるのだ。
ライフも金。イベント進行も金。
この世はお金によって成り立っているのだということが、よく判るゲームである。










2006年9月4日

トニーさんが判定負けしてしまった・・・orz



手数とクリーンヒットはトニーさんだったらしいが
ピーターにパンチがほとんど効かず、ピーターのパンチの威力をとったようだ。
・・・でも、見た人の話だと、あの内容で9Rもピーターがとってるようには見えないとの事。
まだトニーさんは引退する気ないみたいで安心。




さて、今日は書くことが多い。 なぜなら、K−1MAXがあったからだ。
結果から言えば、日本人は残念な結果に終わってしまった。
では、気になった試合の感想を・・・

(ザンビ対タツジ)
タツジが打たれ強すぎw
後半のパンチは良かった、見てて面白い。ザンビはさすが。

(ブアカーオ対宍戸)
ブアさん強すぎです。
パンチ強すぎです。
宍戸は何も出来なくて無念だったと思う。

(カラコダ対前田)
前田は打ち合いは強いなぁ・・・
でも、前田に余裕で打ち勝ったキムはどんなバケモンだって話。
最後はローが効き始めてたので、止めなくてもカラコダ勝ってたような気もするけど・・・
ロー耐性できたらかなり前田は強くなりそう。

(佐藤対クラウス)
どうしたんだ佐藤?
最初ははローが良かったのに・・・
組み付いて膝だけになっちゃって・・・
クラウスが佐藤に攻撃をさせなかったのだろうか?
・・・現状のルールだと、もう今の佐藤じゃ限界だと思う。
本当にボクシングテク学ばないと、このまま埋もれかねない。
佐藤は好きな選手なので、本当に復活してもらいたい。

(ハヤト対キシェンコ)
VTRのキシェンコの左ボディかっけぇ〜( ´∀`)
・・・と思ったらいきなりラストラウンドw
最初から見てないから、よくわかりません・・・
キシェンコはスタミナ切れで、もう勝負はついてたようだ。

(コヒ対サワー)
・・・まぁ、しかたない。
サワーが強すぎた。


だいたいこんなもんです。
今思うと、この前のMAXが良かったのは
ブアカーオとサワーの試合が3回も見れたからだと思う。



今の所、ブアカーオの強さが飛び抜けてる気がする。







2006年9月3日

僕のプロフィールを見てくれたひとなら気付くと思うが
実は僕は根っからの格闘技好きなのだ。
そのなかでもボクシングが好きで、WOWOWなどは毎週見ている。

で、今日は僕の好きなボクサーの中でも上位に入る
ジェームス・トニーさんの試合があるのだ♪(なんでWOWOWはタイムリーオンエアじゃないのか!?)
ただ、相手はサミュエル・ピーターというハードパンチャーで
さすがのトニーさんも今回はまずいのではという意見がネットで飛び交っている。

しかもトニーさん、計量でまた106kgぐらいだったとか。
前回の動きが悪かったラクマン戦と同じじゃないか・・・
・・・とにかく、トニーさんには頑張ってもらいたい。



あ、明日はK−1MAXもあったっけ。







2006年9月1日

とうとうこの日が・・・



そんなに驚かなくてもいいのよ。
タイムリープって、そんなに珍しいものじゃないから。



(モドル)